PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

放浪者の掘っ立て小屋

掘っ立て小屋地下室【対談用】

藁布団の下に隠されている地下室
明かりは豆電球がいくつか並んでいる程度の薄暗い空間
所狭しに汎ゆる武器が立てかけられている棚が設置されている
よく手入れされている銃火器もあれば風化しすぎて一回しか使えないだろう短剣もある
汎用性よりもある特定の状況下においてのみ真価が発揮されるものが大半を占めている
よくよく見ればマジックアイテムも並べられている

武器庫とも言うべき地下室を進んだ先に机と椅子が二脚が置かれた開けた場所に出る
そこまで進むと机に置かれたライトスタンドの明かりのみとなっており床も壁も暗すぎて見えなくなっている

何故ここまで暗いのかと聞いたとしても曖昧な返事しか返ってこない

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
一線を越えなきゃ俺はただの遊びとして片付けてやる、だがお前さんがした行動は俺に刃を向けたも同然の行動だとは言っておいてやろう
俺は俺に対して遮る障害のすべてを容赦しない、それだけだ
俺の何も知らないのに何も言うな、下らん
お前さんは何も知らない、俺は何も教えない
だからお前さんは俺について何かを説くことはできない、した所で何も変わらん

これは飽く迄第一工程だ、目的地に着いたら本格的な治療が始まるだろう
ただし、その場については俺も知り得ない、知っていることは開けた場所に何かしらの建物がある、その中に知性のある一個体が存在するだけだ
治療は眠っている間に行われる
其処は一人でしか入れない
建物の形もその個体の姿もお前さん次第で変容する

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM