PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

ギルド・ローレット

悪夢(反転設定スレッド)

オマエは悪い夢を見た。
自分が自分でなくなるような。
全てが汚れて狂うような。
何処までも現実感は無く、同時に現実としか思えない質感を伴った夢。
それを悪夢と呼ぶのは簡単だ。
きっと悪夢と呼ぶべきなのだろう。
故にオマエは吐き出すべきだ。

そこに、何を見たのかを。

※このスレッドは『PCが反転した時の設定』を開示するスレッドです。以下、要項を確認の上、ご承諾頂ける場合のみご利用下さい。

・反転した時、参照する情報になります。
・このスレッドに書かれた情報及び人物像を考慮して極力忠実にキャラクターを動かしますが、登場後の扱いや操作に関しては運営にお任せ頂きます。(拘りがある場合、一人称や口調等の設定もお知らせ下さい)
・そもそも反転して登場しなければ特に意味はありません。
・このスレッドに設定情報をご記入頂きますが、一キャラクターにつき一レスでの説明にご協力下さい。又、どのイラストのキャラクターであるか分かるようにご指定下さい。

本編をお楽しみ頂く為の一助になればと考えております。
関係者とは異なり、反転はする時はするのでご要望がある場合は情報をご記入下さい。但し現時点では反転イラストを持っている場合のみ推奨します。
外見基本:雷光を纏う火炎の鳥人
一人称:俺
二人称:呼び捨て
口調:言い捨て
特徴:
破壊を望む炎の鳥。雷で砕き、炎で塵と化す。
嵐の中を好み、舞い散る炎と雷が海のウィル・オ・ウィスプのように。
基本的に沖、それも嵐の中を好んで飛び、陸上に留まろうとはしない、出来ない。

設定:
『セントエルモの緋』、ただし現れるのは聖人ではなく狂人だが。

狂気に飲まれた航海士。
海を渡り、導くその誇りが反転し、炎の灯りで海で惑わし、陸に戻れぬよう船を徹底的に破壊し、燃やし尽くす習性を持つ。

「よぉ、いい天気だな?ここが航海の終着点だ。海に還れるなんて羨ましいな」
「あぁいい風だ。全てを壊し、なぎ倒す嵐。今の俺のようだっ!」

誇りが反転し、羨望や怒りといった感情が主となっており、存在自体も物質より感情や霊体に近くなっている。それらが炎や雷となって形作られている。
感染した場合は他者の利点が尽く羨ましくなり、怒りとなって身内争いを始めさせようとする。

「あいつの持つ財宝、美点、長所。手に入れられないのならいっそ――お前らにもあるだろう?心も俺の灯火が導いてやるよ。その気持ちを晴らさせる道をな!」

そこに快活な少年の姿はなく、悪意の塊となった炎がひとつ。
https://rev1.reversion.jp/illust/illust/12321

キャラクターを選択してください。

PAGETOP