PandoraPartyProject

ギルドスレッド

スレッドの一部のみを抽出して表示しています。

ギルド・ローレット

悪夢(反転設定スレッド)

オマエは悪い夢を見た。
自分が自分でなくなるような。
全てが汚れて狂うような。
何処までも現実感は無く、同時に現実としか思えない質感を伴った夢。
それを悪夢と呼ぶのは簡単だ。
きっと悪夢と呼ぶべきなのだろう。
故にオマエは吐き出すべきだ。

そこに、何を見たのかを。

※このスレッドは『PCが反転した時の設定』を開示するスレッドです。以下、要項を確認の上、ご承諾頂ける場合のみご利用下さい。

・反転した時、参照する情報になります。
・このスレッドに書かれた情報及び人物像を考慮して極力忠実にキャラクターを動かしますが、登場後の扱いや操作に関しては運営にお任せ頂きます。(拘りがある場合、一人称や口調等の設定もお知らせ下さい)
・そもそも反転して登場しなければ特に意味はありません。
・このスレッドに設定情報をご記入頂きますが、一キャラクターにつき一レスでの説明にご協力下さい。又、どのイラストのキャラクターであるか分かるようにご指定下さい。

本編をお楽しみ頂く為の一助になればと考えております。
関係者とは異なり、反転はする時はするのでご要望がある場合は情報をご記入下さい。但し現時点では反転イラストを持っている場合のみ推奨します。
外見基本:首の無い石像。白磁の身体は至る所に罅がある。宙に浮く三つの首を代わる代わる挿げ替えて発言する。
一人称:神(わたし)
二人称:人の子/人の子ら/異端の者(ウォーカーなど)
口調:尊大/少女/粗暴
特徴:悪名高い者、特に山賊を滅ぼす事に強い執着を見せる。
設定:

『聖像救世者(本体)』

天義にて祀られていた神の像を象ったモノ。
己を神と自称し、全ての悪を滅ぼして『弱き者が平穏に暮らせる世界』を築こうとしている。
撒き散らす狂気で己の狂信者を作り上げ手駒とする一方、魅入られた者達には慈母の如き顔も見せる。
しかし、ひとたび刃を向ければ、何人たりとも容赦はしない。
神に逆らう──それは即ち『不正義』なのだから。

///

宙に浮く三つの首の発言は、全て魔種となった彼の本心の吐露である。元となった人物の思想とは一切関係ない。

『青年の首』

アラン・スミシー。
かつて天義にて聖職者を志していた青年。
だがある時、山賊達に全てを奪われた。
祈りは届かなかった。神は救ってはくれなかった。
青年は、国と信仰を棄て──やがて同じ山賊へと成り果てた。

『神は人を救わない。ならば自分が救おう。
 神は人を裁かない。ならば自分が裁こう。
 神が居ないのなら──私自身が神になろう』

"棄てた"と無理やり思い込んでいた燻った信仰は、反転した事で歪んで増幅し、己を神格化させた。
長く暮らした孤児院で見た、首の無い神の像。
唯一知る神の姿を、その身に委ねさせて──。

この首は、隠された本心の代弁者。

「全ての悪を裁き、弱き者達を救い上げ──平和な世界を作り上げる。神(わたし)はその為に居る」

【少女の首】

カテリーナ・スミシー。
かつて平穏に暮らしていた筈の、青年の妹。山賊達に連れ去られた悲劇の少女。
彼女の行方を知る者はもう、誰も居ない。

僅かに残る良心の代弁者。

「お願い……兄さんを、止めて……」

【壮年男の首】

グドルフ・ボイデル。
かつて傭兵として活動していた髭面の男。
全てを失った青年を拾い一人前の傭兵として育て上げた恩人であり、師である。
己を庇って死んだ彼の遺志を継ぐため、青年は名すらも棄て──師の名を騙った。

矛盾した内面の代弁者。

「まだ、死にたくねえよ……誰か、俺を助けてくれ……」

///

https://rev1.reversion.jp/illust/illust/12027

キャラクターを選択してください。

PAGETOP