PandoraPartyProject

トモコ・ザ・バーバリアン

かつて地上を支配した旧き霊長、ネアンデルタールの血脈を受け継ぐ者。中でも炎の字を冠した者は、叡智の根源に火があるように、あらゆる困難に対し火の如く苛烈に、そして柔軟に立ち向かい成長する戦士の相を持つ。
闘争の苦痛こそ我が美学。勝利の栄光と敗北の屈辱こそが戦士の魂を練磨する。
IDp3x008321 デスカウント 18
種族 ネアンデルタール Lv 67
クラス ネアンデルタール・フランメ エスプリ 我が闘争
初ログイン日 2021/04/23 性別 女性
身長 巨躯 外見年齢 27
髪色 ピンク 体型 隆々
肌色 『貪欲』 目の色 赤茶
特徴(外見) 【長髪】 【引き締まった体】 【傷だらけ】 【蛮族風】 【スタイル抜群】
特徴(内面) 【超強気】 【傲慢】 【野蛮】 【誇り高い】 【バトル中毒】
一人称 アタシ 二人称 アンタ、呼び捨て
口調 だな、だろ、だろう?
アクセスファンタズム名 原始の直感
アクセスファンタズム詳細 周囲の危険を察知し、それが脅威であるほどより精確に把握できる直感能力。本来であれば百戦錬磨の果てに開花する超越的な戦闘勘を、神器ネアンデルタールの補助で擬似的に再現した、今は眠れる朋子の才能。

おもしれぇ……いっちょやったろうじゃないか。いくぞデル!

STP 500
成長 バランス型
経験値 18067/22870
HP 23050 AP 4965
物理攻撃力 1064 神秘攻撃力 134 EXF 99
防御技術 95 特殊抵抗 145 EXA 12
命中 111 回避 30 クリティカル 0
反応 2 機動力 4 ファンブル 12
その他パッシブ効果:【ロスト75】【復讐100】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
アクティブスキル1
トモコ・ザ・バーバリアンの第一のアクティブスキルです。
物至単01064161012物至単:AP0:命中+50、【防無】【必殺】【恍惚】【鬼道40】【追撃40
-----
-----
-----
パッシブスキル1
トモコ・ザ・バーバリアンの第一のパッシブスキルです。
------命中+30、【復讐10】【ロスト15
パッシブスキル2
トモコ・ザ・バーバリアンの第二のパッシブスキルです。
------命中+30、【復讐10】【ロスト15
パッシブスキル3
トモコ・ザ・バーバリアンの第三のパッシブスキルです。
------命中+19、【復讐10】【ロスト15
パッシブスキル4
トモコ・ザ・バーバリアンの第四のパッシブスキルです。
------抵抗+40、【復讐10】【ロスト15
パッシブスキル5
トモコ・ザ・バーバリアンの第五のパッシブスキルです。
------抵抗+16、【復讐10】【ロスト15
疵獣の魂
窮地、劣勢、絶体絶命。追い込まれるほどに戦意が昂ぶる手負いの獣。多大なダメージを負っても確実な死が刻まれる最期の瞬間まで、パフォーマンスを維持し戦い続けます。
------
------
------
装備 コレクション
アイコン 名前
魔王鏡
魔性を映し出す鏡。隔絶の盾。 
デルさん
神器ネアンデルタールの仮想構築体。サイズとデザインはそのままだが朋子が大きくなったので片手運用。非戦闘時には人型端末に変身できるが、なぜか無駄に美少年。でも声はすごく渋い。 
ゴールデンプレミアムラグジュアリーアーマー
時価数億ゲーカの超高級アーマー! 弱点は誰も買ってくれないこと! 
フロンティアスタイル
最速で最先端に挑み続けるタフかつスピーディーなプレイスタイル。幾度のデスペナにもめげることなどあり得ない。通称『攻略組』。 
廃都への地図
今は滅びた廃都への地図……とされるものですが、辿り着くプレイヤーが多くて廃都はなんかもう観光地みたいに扱われてます。 
廃都への地図
今は滅びた廃都への地図……とされるものですが、辿り着くプレイヤーが多くて廃都はなんかもう観光地みたいに扱われてます。 
ラサスタイル
生活第一。リアルはリアル、ゲームはゲームと割り切って遊ぶ大人なプレイスタイル。効率的なプレイが好まれるため、案外と結構強いプレイヤーが多い。生活感覚が近いプレイヤー同士で集まる傾向もある。 
特務高等警察手帳
高天京特務高等警察:月将七課の身分を示す手帳です。 
プレイスタイル・スタンス
ネーム:トモコ・ザ・バーバリアン
クラス:ネアンデルタール
スタイル:物理前衛職
アライメント:混沌・善

<R.O.O>へアクセスするにあたり一計を案じた神器ネアンデルタールがキャラメイクを手掛けた、ゲーム内での長谷部朋子のアバター。
『ネアンデルタールの戦士として理想的な成長を遂げた』可能性を演算し、それを反映した未来の長谷部朋子とも言うべきキャラクターに仕上がっている。
一方で精神面も器に影響を受けたのか粗野で暴力的な戦士らしい性格に変貌を遂げ、本来の人格とは乖離している。……が、現状では精々なりきりの範疇。
現実への悪影響は今のところ確認できず、本人としては降って湧いた『大人としての自分』に喜び、<R.O.O>を満喫するつもりでいる。

現実と同じく物理攻撃に特化したピュアアタッカーであり、耐久力に身を任せた肉弾戦を得意とするスタイル。
誰よりも前に立ち、誰よりも攻撃を受け止め、誰よりも傷つき、誰よりも生き延びる。
そんな『本当の戦士』足らんとする長谷部朋子の理想像。
感情

  • ライバル

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM