PandoraPartyProject

ベネディクト・ファブニル

己の中に宿る竜の血と魂を活用し、戦いに臨む者。極めた者は竜が如き力を繰り出し、やがてはその一撃は天衝く物になると言われている。竜撃士の中には肉体事態に変化が現れ、一部が竜体となる者も少なくはない。
仕事であればどの様な戦闘もこなします
竜が放つ圧倒的にも等しい存在感を闘気として身に纏う者。
IDp3x008160 デスカウント 49
種族 ドラゴンクォータ Lv 121
クラス 竜撃士 / 傭兵 エスプリ 竜闘気
初ログイン日 2021/04/23 性別 男性
身長 大柄 外見年齢 Unknown
髪色 体型 精悼
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【美形】 【引き締まった体】 【傭兵風】 【なし】 【なし】
特徴(内面) 【ロマンチスト】 【天然】 【真面目】 【秩序】 【実直】
一人称 二人称 呼び捨て
口調 だな、だろう、だろうか?
アクセスファンタズム名 電子妖精Fevnir
アクセスファンタズム詳細 ベネディクトをR.O.Oにて支援する情報収集特化型の電子妖精。R.O.OにてPCが知る由もない未知の情報やバグの情報を稀に取得する事が出来ます。普段は蒼く輝く燐光としてアバターの周辺を漂っています。

この世界でもやる事に変わりは無いか、行くとしよう。

STP 40
成長 HP優先型
経験値 68667/73900
HP 34650 AP 8790
物理攻撃力 2911 神秘攻撃力 416 EXF 75
防御技術 99 特殊抵抗 107 EXA 51
命中 103 回避 119 クリティカル 22
反応 0 機動力 5 ファンブル 16
その他パッシブ効果:【ダメージ60】【ロスト45】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
竜撃爪
自らの腕に竜の力を宿し、そのオーラを飛ばし敵を攻撃する技です。その圧力は竜が一撃が如し。
物超貫028111532216物超貫:AP0:物攻-100、命中+50、【万能】【】【邪道40
逆鱗一刀
自らが追い詰められる事により、深く目覚めた竜の血と魂の力を武器に載せ渾身の一撃を繰り出します。追い詰められ、慢心を捨て、敵を好敵手と認めた竜の力は決して侮れません。
物近列7053611153176物近列:AP705:物攻+700、命中+50、CT-5、FB-10、【復讐200】【邪道40】【追撃40】【不殺】【必殺
竜爪連舞
身体に竜の力を宿し、その力のままに辺りを薙ぎ払う技です。鋭く繰り出される連撃は時として有無を言わさぬ死を突きつけます。
物中単35028121531716物中単:AP350:物攻-99、命中+50、CT-5、【防無】【
大吼竜
自らの前に立つ敵と認めた相手に対し、竜の圧倒的な存在感を放ちながら戦う戦闘技術です。相手の精神に揺さぶりをかけ、自身を無視出来ない様に注意を引きます。
物近列3302811153176物近列:AP330:物攻-100、命中+50、CT-5、FB-10、【恍惚】【怒り】【鬼道40
パッシブスキル1
ベネディクト・ファブニルの第一のパッシブスキルです。
------命中+30、EXA+10、防技+40
パッシブスキル2
ベネディクト・ファブニルの第二のパッシブスキルです。
------抵抗+40、EXA+10、機動-1
パッシブスキル3
ベネディクト・ファブニルの第三のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル4
ベネディクト・ファブニルの第四のパッシブスキルです。
------抵抗+40、回避+30、【ロスト15
パッシブスキル5
ベネディクト・ファブニルの第五のパッシブスキルです。
------回避+30、【ロスト15】【ダメージ30
達士
自身が活性化しているこのスキル以外の、非戦スキルの効果をある程度強めます。(通常非戦のエキスパートと同効果)
------
ハイバランサー
優れた平衡感覚です。尋常ではないバランス勘を発揮します。
------
気配察知
野生の勘とも言える代物で敵の気配を察知出来る可能性があります。
------
装備 コレクション
アイコン 名前
竜刀『夢幻白光』
ゆめか、うつつか、まぼろしか。その刀身には竜が住まうと言われている。担い手が自らを握るに相応しい人物で無ければ、その身はやがて竜に吞み込まれる──という逸話がある。 

獣面飛将
獣面のあしらわれた重鎧。戦場に一度現れれば雷鳴なる飛将の呼び名相応しき畏怖と勇壮を示すでしょう。 
どろどろした液体
何かに使える気がする 
ラサスタイル
生活第一。リアルはリアル、ゲームはゲームと割り切って遊ぶ大人なプレイスタイル。効率的なプレイが好まれるため、案外と結構強いプレイヤーが多い。生活感覚が近いプレイヤー同士で集まる傾向もある。 
棘パッド
肩につけるイカした棘です。 
ゼシュテルスタイル
ゲームを人生の本義と捉え、その他の全てを捧げるという、非常に危険なプレイスタイル。目指すは最強の座。R.O.Oは、遊びじゃあないんだよ。 
ラサスタイル
生活第一。リアルはリアル、ゲームはゲームと割り切って遊ぶ大人なプレイスタイル。効率的なプレイが好まれるため、案外と結構強いプレイヤーが多い。生活感覚が近いプレイヤー同士で集まる傾向もある。 
プレイスタイル・スタンス
【プレイスタイル】
未帰還者の探索、及びこの世界についての調査を主軸に置きながらR.O.Oに触れて行く。
アクセスファンタズムが情報収集型なのはベネディクト本人がVRゲームという物をよく理解しておらず、この世界に於いては別のアプローチが必要と考えた結果である。
従者や元の世界の仲間については一部を除いて殆ど変わらず似た様な関係性らしい。
R.O.O内では刀を扱い、傭兵の仕事をこなしているという扱いらしい。

【アバターについて】
現実世界で友人と共に考えたアバターであり、竜の血と魂を身体に宿しており肉体の一部は竜の物に変容している……という設定だが、ベネディクトのアバターは目が竜眼になっている程度で殆ど人間の時と姿に変わりはない。個々人によって差異があっても良いだろう、という友人の言である。なお、メインアバターが使用されない時は使い魔であるポメラニアンの姿をしていたりする時がある様だ。
感情

  • 銀麗凛然たる従者

  • 見届けたい

  • 戦友


  • 親愛

  • 兄弟

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM