PandoraPartyProject

夜乃幻

至高の奇術師
奇術師として、ありとあらゆる奇術を覚え使用できる奇術師の総称。 「蝶は無理と知っても舞い続ける。無理を超えて奇跡を起こしたいから。奇跡を起こすのが奇術師だと信じているから。だから蝶は至高を目指し続ける」


IDp3x000824 デスカウント 2
種族 幻夢種 Lv 64
クラス 至高の奇術師 エスプリ
初ログイン日 2021/10/19 性別 男性
身長 普通 外見年齢 Unknown
髪色 特殊 体型 華奢
肌色 色白 目の色 特殊
特徴(外見) 【ウェーブ】 【ボブ】 【美形】 【フォーマル系】 【儚い】
特徴(内面) 【慇懃】 【トリックスター】 【浮世離れ】 【悪気はない】 【好奇心旺盛】
一人称 二人称 ~様
口調 丁寧語(御座います、致します)
アクセスファンタズム名
アクセスファンタズム詳細

そこの綺麗なお嬢さん、僕の手をとっては頂けませんか。

STP 3550
成長 バランス型
経験値 11530/20890
HP 18402 AP 5176
物理攻撃力 1568 +558 神秘攻撃力 1568 +558 EXF 15
防御技術 43 特殊抵抗 43 EXA 72
命中 68 回避 2 クリティカル 10
反応 8 機動力 4 ファンブル 10
その他パッシブ効果:【ダメージ150】【ロスト75】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
奇術『流星スピカ』
奇術『流星スピカ』
対象者はあの青く強い輝きのスピカが堕ちるさまを夢見る。その夢は一瞬にして、永遠。気がついたときは貴方はもう死んでいる。 「星を堕とすのは神様だけじゃないのさ。お嬢さんの為なら星だって動かすのが奇術師さ」
神超貫025681181010神超貫:AP0:神攻+1000、命中+50、【万能】【防無】【追撃40】【多重影2】【スプラッシュ2

-----

-----

-----
パッシブスキル1
パッシブスキル1
夜乃幻の第一のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル2
パッシブスキル2
夜乃幻の第二のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル3
パッシブスキル3
夜乃幻の第三のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル4
パッシブスキル4
夜乃幻の第四のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル5
パッシブスキル5
夜乃幻の第五のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
蝶の舞
蝶の舞
蝶がひらひらと舞うようにガラスの翅で優雅に飛ぶことができる。
------

------

------
包含スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
テレパス
テレパス
視認している対象に念話で語りかける事が出来ます。【ジャミング】の影響下では働かず、相手がテレパスを持っていない場合、受信する事は出来ません。
------
人助けセンサー
人助けセンサー
半径100メートル以内の助けを呼ぶ声を必ず感知します。又、態度や表明に関わらず、内心で助けを求めている人が分かります。ただし【ステルス】を持つ対象は感知出来ず、【ブロッキング】を持つ対象の本心は分かりません。
------
精霊疎通
精霊疎通
周辺に存在する精霊と意思疎通を試みる事が出来ます。精霊は実体を持たず、知能は対象によって異なりますが、一般的に存在する下位のものは植物程度、例外的な上位のものは人間以上の知能を持っています。賢く強大なもの程、扱いが難しくなります。
------
装備 コレクション
アイコン 名前
奇術用ステッキ『星想蝶夢』
美しい硝子でできた奇術師用ステッキ。奇術用の仕込みが沢山さなれている(GM、NMしか知らない事実)。 「如何ような星を見ても、蝶が夢さえ見ても、想う人はこの世にもあの世にもたった一人だけ。」 

4年式軽装甲『アルニテ』
軽歩兵用のアーマー。人間工学に基づき、動きやすく、負荷にならず、戦いやすいように設計されている。実際、この装甲の重量はとても軽い。 
ごう(´・ω・`)かく
R.O.Oの洗礼を浴びた証明のようなもの。 
モノクルスコープ
片眼鏡形状の情報端末。声や脳波で、レンズに映像や情報を映すことが可能。 
ゴールデンアウェイクニング
美しい意匠の施されたゴールドのチェーン。繊細でシンプルなので重ねづけにおすすめ。 
燻し銀のバックル
鷹のエンブレムが掘られた燻し銀のバックル。かっこいい。 
アイリスウィル
ファイヤオパールが嵌められた髪飾り。見る方向によって色が変わる。 
プレイスタイル・スタンス
夜乃幻の男性としての感覚は、レディーファーストは当然、美しい女性は口説いて当然と思っている。自分がそうされてきたし、それが礼儀だと思っている。だが、その結果、軽薄な男性になっていることを気付いていない。

奇術師としての芯はぶれてない。あくまでも自分は奇術師であり、周りは全員お客様というスタンス。

硝子の翅をもち、白の燕尾服を着ている。
髪は白真珠のような光彩。儚げで少し中性的な青年のような姿をしている。

火力に頼りがち。
感情

  • 命に代えても守る

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM