PandoraPartyProject

すあま

人のような姿をしているけれど、本質は地を這う獣のままなのです。
IDp3x000271 デスカウント 9
種族 キャトラトニー Lv 64
クラス エスプリ
初ログイン日 2021/04/23 性別 不明
身長 小柄 外見年齢 Unknown
髪色 体型 華奢
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【ロリ】 【小柄】 【ケモ耳】 【しっぽ】 【爬虫類】
特徴(内面) 【食いしん坊】 【雑食系】 【混沌】 【自制心が強い】 【お風呂嫌い】
一人称 わたし 二人称 呼捨・役職名
口調 だ、だよ、だよね?
アクセスファンタズム名 過食にして暴食
アクセスファンタズム詳細 毒や金属等、明らかに食用不可な物以外は食べられる。自分の体積よりも食べられる。けれど現実のお腹は膨れないんだよなぁ。残念!

いただきます!!

STP 300
成長 バランス型
経験値 10598/20890
HP 14325 AP 4720
物理攻撃力 2329 神秘攻撃力 239 EXF 15
防御技術 61 特殊抵抗 53 EXA 74
命中 70 回避 42 クリティカル 20
反応 200 機動力 5 ファンブル 19
その他パッシブ効果:【ダメージ260】【ロスト75】【追撃20】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
補食
飢えたままでは増え続ける猫の、その性質の残り香。喰らい取り込み、体を補う。けれどもう増えたりはしない。
物至単02229701519物至単:AP0:物攻-100、CT-5、【必中】【スプラッシュ2】【攻勢BS回復50】【HP吸収400】【AP吸収100
猫爪
守りを無視して深く傷つける獣の爪。ただしそれが猫ならば、爪の出し入れなど朝飯前だ。
物至単27523291201519物至単:AP275:命中+50、CT-5、【防無】【必殺】【不殺】【恍惚
アクティブスキル3
すあまの第三のアクティブスキルです。
物至範30023291151519物至範:AP300:命中+45、CT-5、【ブレイク】【邪道40
-----
パッシブスキル1
すあまの第一のパッシブスキルです。
------EXA+10、抵抗+22、【ロスト15
パッシブスキル2
すあまの第二のパッシブスキルです。
------EXA+10、防技+30、【ロスト15
パッシブスキル3
すあまの第三のパッシブスキルです。
------EXA+10、回避+10、【ロスト15
パッシブスキル4
すあまの第四のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
パッシブスキル5
すあまの第五のパッシブスキルです。
------EXA+10、【ダメージ30】【ロスト15
変化(仮)
現実と同じ猫の姿にアバターを切り替えます。2本の尻尾と鱗がある猫です。
------
狩猟本能
見つからないように隠れ、気配を殺しながら動くことができます。動くものに目を奪われがちなのはご愛敬。
------
------
包含スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
媒体飛行
ほうきやデッキブラシ等、両手に持てる程度の道具に乗って飛行出来ます。飛行中は移動以外の行動が出来ません。攻撃を受けると確実に墜落します。
------
装備 コレクション
アイコン 名前
血蛭地獄
斬魔、覚醒に至り。この紅、まさに至極にして愉悦なり。血を啜る生きた妖刀。 

フレームダッシュ
防具を装備していない時、特定タイミングの処理に割り込むことで通常より異常に速く動くことが出来る不思議なテクニック。別名"すっぽんぽんワープ"。 
ラダ
外見は大柄な全身鎧の人物ですが内部データ的にはただの馬です。喋れません。抱っこという形で乗ることが出来ます。そりゃある意味正しいのかもしれないけど、どうしてこうなった! 
マスコット・マザー
ディフォルメされたマザーの人形。自動であなたを追尾します。当たり判定はないので、連れ歩いてあげましょう! 
イルシオンスタイル
スタートダッシュと同時に金の力で全てを整え、そのまま高額課金を続けて逃げ切るプレイスタイル。石油王または貴族向け。 
アルトラスカイ
蒼穹の魔力が込められたサファイアの指輪。 
ラサスタイル
生活第一。リアルはリアル、ゲームはゲームと割り切って遊ぶ大人なプレイスタイル。効率的なプレイが好まれるため、案外と結構強いプレイヤーが多い。生活感覚が近いプレイヤー同士で集まる傾向もある。 
プレイスタイル・スタンス
2本の尻尾と鱗を持つ猫人とやたら大柄な全身鎧のコンビアバター。
一応少女の方が本体で、全身鎧の方は装備品扱いらしい。
軍馬性能とかついてるし。なんでだよ。

ログイン自体は間違いなく本人がやっているのだが
R.O.O内では夢を見ているような状態になっているらしく
「飼ってる猫がログインし活動するのを隣でサポートしている」
という認識になっている。
つまりこの少女の言動は、あくまで彼女がイメージする仮想のものだ。
鎧もそれらしく動かしているだけ。

どうやらR.O.Oの話を聞いた当初、
ここなら人語をも解する飼い猫が自由に発話し
存分に他者とコミュニケーションがとれるのでは?
……と考えた事を反映しているようである。
否、今でも本人はそう認識しているのだろう。
疑いを持ったとて現実の猫は答えられやしないのだから。

アバターの少女はやや野性的であったりするものの
仮想世界に戸惑いつつも楽しむ子どもそのものである。
ひょっとすると、小さい頃の彼女はこんな感じだったのかもね。

=====
なお経歴当を問われたら下記内容を答えるだろう:
https://rev1.reversion.jp/scenario/ssdetail/1722
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM