PandoraPartyProject

白萩
しらはぎ

パンドラ
100
職業うそつき
裏社会の請負人です。
ホラ話だけど聞いてみてよ。きっとタメになるからさ。
ID p3p009280
種族 ウォーカー Lv 20
クラス フェイカー / アンダーテイカー エスプリ 虚言
誕生日 9/5 性別 男性
身長 大柄 年齢 Unknown
髪色 体型 痩身
肌色 普通 目の色 オッドアイ
特徴(外見) 【渋い】 【片目隠れ】 【ウェーブ】 【無精ひげ】 【和装】
特徴(内面) 【ニヒル】 【不真面目】 【いい加減】 【裏表がある】 【ワク】
一人称 二人称 アンタ、呼び捨て
口調 だ、かよ、じゃねえの
慈愛 強欲
弱点 好色
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 虚構の器
ギフト詳細 一つの命に理由があるだろうか。
器はあれど、真意は不定。
果たして虚構に満ちるものは真か偽か。

偽った事は覚えているが、代わりに本来の自分が薄れていっている。
偽りは重なり形を成して、今日も器を満たしていく。
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
緩いウェーブの掛かった銀髪で隠す目は右(画面側から見て方向←)無精髭必須。
右目は赤、左目は薄い青。右目は失明している為ハイライト無し。

騙す?人聞き悪いねェ。アンタも嫌な気はしなかったろ?

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
+5
5
天義 0
0
0
海洋 0
0
0
練達 0
+6
6
傭兵 5
-5
0
深緑 0
0
0
境界 0
+5
5
豊穣 0
+1
1
プロフィール公認設定一覧
一見すれば色男、口を開けば何処にでも居る面倒見の良い気さくな男。
その実、会う度名前すら違う可能性がある、"誰でもない男"。
白萩の名前は今現段階で必要となった時に伝えるだけの名前であり、本来の名前ではないのはおろか、本来の名前や経歴を知る者は恐らく存在していない。

彼の生活を成り立たせているのはほんの少し上手く回る口と、ほんの少しだけ広い顔によるその日暮らしの金稼ぎ。
曰く『昔はもう少し派手にやっていた』との事だが真偽の程は不明。
外見と自ら「おじさん」と言う事もある事から四十代前半程に見える。

景色を映す事のない右目、真実を隠したままの左目。
全てを欺き今日もまた男は笑う。
フィジカル 15
メンタル 7
テクニック 7
キャパシティ 20
STP 86
SP 39
経験値 2/2190
HP 2875 AP 1274
物理攻撃力 410 神秘攻撃力 78 EXF 20
防御技術 31 特殊抵抗 28 EXA 8
命中 16 回避 13 クリティカル 6
反応 30 機動力 4 ファンブル 16
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
喧嘩殺法
実戦的な我流殺法を仕掛けます。
物近単6041016616物近単:AP60:【
奇襲攻撃
不意をついて大ダメージを狙います。
物至単40450161116物至単:AP40:物攻+40、CT+5
クイックアップ
身体強化魔術で敏捷性を補強します。
付自単100-16616自付与:AP100:命中+3、回避+3、反応+8、【自付】【
-----
技巧
技量に優れます。
------命中+3、前提【器用】
回避
回避力に優れます。
------回避+3、前提【敏捷】
反応速度
素晴らしい反応速度を持ちます。
------反応+6、前提【反射神経】
------
------
言いくるめ
言葉巧みに相手を誤魔化します。その場限りの口車の成功率を上げますが、効果は一時的なものです。
------
扇動
場を煽り立て、誘導する技術です。演説者、ないしはサクラ役が所有する事で該当の演説の効果を上げます。
------
演技
キャラクターや感情を演じる能力です。
------

スキル・コレクション

CP: 18 / 20

装備 コレクション
アイコン 名前
白銀
扱いは覚えている身の丈程の鉄扇。殺すというものよりは破壊に特化している。広げれば簡単な防御壁にもなり得るかもしれない。 

潮騒の羽衣
麗らかな潮騒を思わせる鮮やかに色づいた羽衣です。海洋首都リッツパーク名産の一つです。 
過去の欠片
可能性のひとひら。あり得たかもしれない存在。偶発的未来。総てを詰め込んだそれは、鈍く光るのみです。
古都ウェルテクスのコイン
海底の古都で発見された古いコインです。 
デザートバタフライ
風と砂が岩を削って作り上げた、大自然の彫刻です。 
夢の欠片
今夜は、よく眠れますように……。 
灯火の護符
常世を離れた人々のために用意されるお札です。どうかレーテ川の向こうで迷われませんように……。 
ギルド
-
-
-
-
-
感情

  • お気に入り

  • 見守りたい

感情一覧へ

通信欄 アドリブ歓迎/絡み歓迎

PAGETOPPAGEBOTTOM