PandoraPartyProject

八雲 千尋
やくも ちひろ

パンドラ
100
召喚術を習得しています
寓話の体現者。奇跡の産物
世界に接続し、その力の一端を引き出します。
ID p3p008100
種族 カオスシード Lv 14
クラス サモナー / フェアリーテイル エスプリ 世界接続
誕生日 8/14 性別 男性
身長 普通 年齢 26
髪色 体型 痩身
肌色 やや色白 目の色
特徴(外見) 【凡庸】 【短髪】 【ピアス】 【村人風】 【バンダナ】
特徴(内面) 【ポジティブ】 【根は真面目】 【お人よし】 【社交的】 【不幸体質】
一人称 二人称 ~君、~さん
口調 マジ、だ、だよ、だよな?
寛容 怠惰
弱点 病弱
経歴
主義主張は特にない。平々凡々と生きてきた
ギフト名 君と一緒
ギフト詳細 千尋は相棒のメノウといつも一緒に行動しておりファミリアの対象に選択できる。言うことを聞いてくれるかはその時の気分。
※メノウの能力
小型犬くらいの大きさで、重さは3kg程度。知性は賢い犬程度。浮いてる。
イラスト
セキュリティ
カオスシード (マニュアルのカオスシードを参照)

相棒の正体を探して三千里!

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+1
1
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+13
13
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
+5
5
境界 0
0
0
豊穣 0
+4
4
プロフィール公認設定一覧
幼い頃、千尋は村の外れで不思議な卵を拾った。卵から産まれたのは見たことの無い生き物だった。千尋はメノウと名付け、共に暮らし相棒となった。奇異の目で見られることもあったが千尋は気にしなかった。彼が頭や肩の上で寛ぐので肩こりが絶えないことは気にしていたが。
ある日、千尋は疑問を抱いた。
彼は本来どこで生きるべきだったのだろう。自分と生きる今は本来望まれない世界だったのではないか。それを自分の我儘で巻き込んでしまったのではないか。ならば最後まで面倒を見なければ。いつか彼が1人で生きていけるよう。
…「ずっと貴方の隣で生きたい。」当事者である相棒から唯1度も意見を聞いた事の無い千尋は、彼の願いに気づかない。
フィジカル 6
メンタル 8
テクニック 11
キャパシティ 8
STP 82
SP 29
経験値 416/1140
HP 1670 AP 802
物理攻撃力 74 神秘攻撃力 217 EXF 21
防御技術 34 特殊抵抗 34 EXA 13
命中 11 回避 9 クリティカル 1
反応 18 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
キュアイービル
聖なる光により他者の状態異常を回復します。
神遠単50--110神遠単:AP50:BS回復60、【治癒】【万能
アタックオーダー
戦闘能力のある召喚物で攻撃を仕掛けます。
神遠単6027219110神遠単:AP60:命中+8、神攻+55、【弱点
ヒールオーダー
支援能力のある召喚物で対象を支援します。
神遠単90--110神遠単:AP90:HP回復200、【治癒】【万能
-----
上限解放II
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+10、併用不可【上限解放I】【上限解放III】【上限解放IV】、前提【上限解放I】
------
------
------
------
モンスター知識
混沌に生息するモンスターへの知識を持ちます。安全に食べる方法、習性等を一定に理解しています。
------
こんなこともあろうかと!
ちょっぴり困った事を解決する小道具を、どこからともなく取り出せる場合があります。取り出せない事もあります。ポケットに入るサイズの汎用性のある道具が限界です。
------
ファミリアー
猫やカラス、カエルやヘビのような小動物を一体召喚・使役し、任意に五感を共有することが出来ます。
------

スキル・コレクション

CP: 17 / 18

装備 コレクション
アイコン 名前
神託者の杖
主よ、我に力を与え賜え。正義の名の下に信ずる者は救われるのです。そして天義は間違いなく人々を救ってきたのです。 

潮騒の羽衣
麗らかな潮騒を思わせる鮮やかに色づいた羽衣です。海洋首都リッツパーク名産の一つです。 
beginning bell
旅の始まりを告げる小さなベルです。誰かの合図が君を動かした。 




ギルド
-
-
-
-
-
感情

  • 頼りになる

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM