PandoraPartyProject

リドツキ・J・ウィルソン
りどつき・じぇい・うぃるそん

パンドラ
100
あ や し い
フフ……いつも見てるよ……
ID p3p000766
種族 ウォーカー Lv 11
クラス 不審者 エスプリ ストーカー
誕生日 9/25 性別 男性
身長 普通 年齢 Unknown
髪色 体型 細身
肌色 やや色白 目の色
特徴(外見) 【特殊な目】 【眼鏡】 【白衣】 【学者風】 【なし】
特徴(内面) 【多重人格】 【ロリコン】 【ショタコン】 【執念深い】 【不安定】
一人称 僕君 二人称 名前+君、君
口調 …かな、だね…、だよ、です…か?
愛情 色欲
弱点 不適合
経歴
異世界からやって来た
ギフト名
ギフト詳細
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
【特徴】
身長:160cm
特殊な目(右目:熱感知機能付き、左目:カメラ機能付き)

二重人格のため、髪型や服装が各々違う。
髪の長さはセミロング。髪の色はプラチナブロンド。
リドツキ:下で一つ結び。あほ毛あり。汚れた白衣
ウィルソン:整髪料で整えていてオールバックに近い。ポニーテール。あほ毛なし。学者風

戦闘時は独自に開発した伸縮可能な機械腕やドリル、ライフル型の武器を背中から解放。
普段は機械箱に収納されている。リュックのように背負うことが可能。
顔から下の肌が継ぎはぎだらけ。

悪名 ⇔ 名声
幻想 10
-4
6
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+3
3
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
+9
9
プロフィール
リドツキの二人称/口調補足
相手が16歳以上:貴様、名呼び捨て/か、だな、だ

ウィルソンの一人称/二人称/口調
小生/童、女、主/だ、かね

外見年齢:13歳
中身は●代のおっさん
二重人格。ある切欠を境に口調や性格が変化
互いに別の人格の事は認知済
表:リドツキ、裏:ウィルソン

・リドツキ
科学の国(スチームパンク世界)のスラム街出身
ロリショタペドをこよなく愛する変態科学者
5~15歳の男女には上手く話せずどもる
それ以外には傲った態度を取りがち
興味や関心がない事には反応が薄い
頭の回転はいいが馬鹿

よく怪しげな実験をしている
人体改造第一号は自分
身体成育減退薬を使ってこの体を手に入れた

・ウィルソン
アメリカの政治家兼学者
フィジカル 22
メンタル 10
テクニック 9
キャパシティ 16
STP 10
SP 34
経験値 346/750
HP 2030 AP 877
物理攻撃力 283 神秘攻撃力 80 EXF 19
防御技術 28 特殊抵抗 26 EXA 14
命中 21 回避 9 クリティカル 2
反応 40 機動力 4 ファンブル 11
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
格闘
得物で格闘戦を仕掛けます。
物至単032824211物至単:AP0:命中+3、物攻+45
射撃
得物で射撃戦を仕掛けます。
物遠単030824211物遠単:AP0:命中+3、物攻+25、【装制:レンジ3以上】
フリーオフェンス
自由なる攻勢の始まりです。
付自単100-21211自付与:AP100:命中+2、物攻+30、反応+4、【自付】【
-----
二刀流
武器装備スロットに片手武器を二つ装備する事が出来ます。
-------
------
------
------
------
尾行
対象に気付かれず後をつける為の技術です。
------
隠蔽工作
現場に残された痕跡を隠す技術です。
------
温度視覚
視界内の熱源を色彩によって把握出来ます。低いものは青くなり、高いものは赤くなります。
------

スキル・コレクション

CP: 13 / 16

装備 コレクション
アイコン 名前
デザート・イーグル
本来片手で撃つような代物ではない、強力な拳銃です。
幻想近衛隊正剣
華美にして高品質な由緒正しいエリート用装備。当然、横流し品である。
初心者用特殊装備
ローレットが所属する新米冒険者のために手配した特殊な衣装です。
クリティカルリング
技巧の魔力が込められた金属の指輪。直感や技の冴えを鋭くする……かも知れない。
手袋
防寒に効果があり、指先の保護にも役立ちます。
ラーシア・フェリル
純白正義的絶対教導主義。即ち曇りなき覇道なり。おむね。
災厄指南
『特級災厄』なる人物の書き記した『世を全て混乱させる術』。消し去らねばならぬ悪書。
アリベールトの義肢
優秀な医療技師の手がけた高性能な義肢です。
ギルド
Dr.リドツキ研究所
路地裏カプリチオ
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄 年齢不詳だった場合、その時の気分でリドツキの態度が変化

PAGETOPPAGEBOTTOM