PandoraPartyProject

SS詳細

頬の痛みと引き換えに

登場人物一覧

ジェック・アーロン(p3p004755)
天空の勇者
ジェック・アーロンの関係者
→ イラスト

名前:実方眞哉(さねかたしんや)
種族:旅人(両親がウォーカー)
性別:男性
年齢:20歳
一人称:俺
二人称:呼び捨て、お前、~さん。ミアン、海晴さん、明煌さん
口調:だ、だろ、だよな?
特徴:赤髪金瞳。蜥蜴の夜妖憑き。
設定:
 煌浄殿の呪物のうちの一人。
 元々、煌浄殿二ノ社の雑務を担当するバイトだった。
 数年前に希望ヶ浜で起った蜥蜴の夜妖憑きの事件の際、ジェックと出会ったらしい。
 その時はジェックやイレギュラーズの助力があり蜥蜴の夜妖を回収できた。
 しかし、煌浄殿に入ってから眞哉がその蜥蜴の夜妖に憑かれてしまう。
 そのまま夜妖憑きになってしまった眞哉は自ら煌浄殿の呪物となる事を決断する。
 元より身寄りの無い自分を拾ってくれた深道海晴には恩があるから、問題は無かった。
 どうやら相性が良かったのか、以前のように蜥蜴の夜妖が暴れる事は無いらしい。
 蜥蜴の尻尾も隠す事が出来るので、特別に外へ出して貰える。
 呪物となっても眞哉の生活は以前と変わらなかったのだ。

 それを一変させたのは、胡桃夜ミアンとの出会いだった。
 深道の分家周藤がある再現性山梨の祭りで眞哉はミアンと初めて会った。
 その出で立ちから彼女が夜妖であることは直ぐに分かった。
 けれど、眞哉はミアンから目が離せなかったのだ。
 一目惚れと言ってしまえばその通りなのだろう。
 この少女を守りたいと思ってしまったのだ。

「絶対に回収しないといけねーのかよ!? 海晴さん!」
「ああ、胡桃夜ミアンの回収は絶対命令だ。眞哉。お前があの子を好きなんは分かる。
 けど、あの力はこの辺を血の海に変えるぞ? あの子にその意思がなくても周りの大人がそれを許さん」
 それに煌浄殿の主が出て来ているのだ。明煌が一度、回収に出れば逃がす事はありえない。
 眞哉は絶望に打ちひしがれた。
 煌浄殿に囚われるということは、少女の笑顔を見る事も出来なくなるかもしれない。

 眞哉はミアンを捕えようとしている明煌の前に飛び出た。
「俺はどうなってもいいから、ミアンだけは!」
「チッ……おい、海晴。抑えとけそれ」
 海晴に押さえつけられた眞哉の目の前でミアンは明煌によって封じられたのだ。

 絶望に涙を流す眞哉の上に降ってきたのは。
 すやすやと眠るミアンと。血だらけになった明煌の大きな手だった。

PAGETOPPAGEBOTTOM