PandoraPartyProject

SS詳細

いつか深海の星になれる? ナジュム

登場人物一覧

小金井・正純(p3p008000)
燻る微熱

名前:ナジュム・エスペランサ
種族:海種
性別:男性
年齢(或いは外見年齢):23歳
一人称:ワイ
二人称:キミ、~サン、~クン
口調:や、やろ、やねん ~などの方言口調
特徴:いつかを夢見る、竜宮男子見習い。夢見るままに、まちいたる。
設定:
 『真珠と珊瑚(パール・コーラル)』店の『竜宮男子』見習い。言ってしまえば裏方スタッフで、華やかな職場とはいささか離れた場所で働く純朴な青年である。ん? いま純朴って言った?

 そう、彼は純朴で真面目だった。派手めなカラーの金の短髪に、イケメンで、どこかこう、偏見全開で言うならば『パリピみたいな外見』をしているが――真面目で、些か気弱で、どんくさい。
 仕事も上手くできないし、竜宮の人間でありながら、対人距離もそんなにバグっていない。楽しい事に目が無くて、失敗すれば人並みにへこんで愚痴も言う。それでも結構努力家で、夢に向かって邁進する優しい青年である。

 竜宮の人間は、人間関係を殊更に重視する。これは、深海という閉ざされた世界で、心を壊さぬように作り上げられた一種の処世術である。と言っても、いわゆる『閉鎖環境にあって独特のコミュニティで人間を縛る』というようなものではなく、一人一人の意思を尊重し、お互いを尊重し合いながら共存していく、という至極真っ当な重視の仕方である。
 そんなわけだから、些か仕事ができないとされるナジュムも、真珠と珊瑚店では問題なく受け入れられている。まぁ、元々竜宮の人間は、真面目でいい人ばかりだ。その程度で排斥されるような文化は持っていない。

 ナジュムもそんな、真面目で優しい竜宮の気質を充分に受け継いでいる。そして、いつか深海から外に出て、何か大きなことをしたい、と夢に持っている。
 その大きなことが何なのかは、ナジュムにはまだわからない。未だ彼はモラトリアムの中にいるといってもいいし、それももうじき終わるだろうことも、ナジュムは理解している。
 ただ、その間に、自分が自分たる何かを手に入れたい。自分の全霊をかけて取り組む夢を得たい――そんなことを考えながら、彼は今日も、店でシャンパンをひっくり返して怒られるのである。

 青年は、夢に夢を見るままに、待ちいたる。
 いつか、自分が誰かを照らし、誰かを導く。
 深海に輝く星のように、なれるように――。

 ちなみに、バニー衣装はまだまだ早いので着せてもらえない。いつか着たいな、と思っている。

  • いつか深海の星になれる? ナジュム完了
  • GM名洗井落雲
  • 種別設定委託
  • 納品日2022年07月20日
  • ・小金井・正純(p3p008000

PAGETOPPAGEBOTTOM