PandoraPartyProject

SS詳細

雷の里長代行

登場人物一覧

小金井・正純(p3p008000)
燻る微熱
小金井・正純の関係者
→ イラスト

名前:瓏・雨轟(ろう・うごう)
種族:亜竜種
性別:男性
年齢:unknown
一人称:我
二人称:お前
口調:だ、だろう、だろうな
特徴:亜竜集落フリアノン出身、フリアノン里長代行の一人、属性・雷
設定:
 亜竜集落に古くから存在する瓏家の現当主。亜竜集落フリアノンでは妻の麗依と共に里長代行を務める。
 珱家(琉珂の家系)とは元は血筋を別った家系であり、琉珂とは遠縁の親戚に当たる。
 基本的には落ち着きのなく年若い琉珂の代わりにフリアノンの管理を行っており、彼女の突拍子のない意見を纏め上げる手腕を持つ。
 外部に関しては慎重な考えを持ち、イレギュラーズ達が踏み入れる事は拒絶はしないものの不信感を抱いていることも。
 亜竜種という外の人間から見れば世間知らずとも思われる種の存続を何よりも大切にしたいと考え、フリアノンの里を治める事を第一としている。
 非常に高圧的に接するが本来の雨轟は非常に穏やかな気質であり、それも里を護る為に気を張っている為である(妻・麗依談)

 麗依に言わせれば非常に不器用な人。
 亜竜集落の抱えた食糧問題や、ワイバーンの襲来などで功績を積めばイレギュラーズを認めるとは言い張っているが、彼自身は琉珂や竜骨フリアノンが認めた客人を受け入れるべきだとも認識しているようである。だが、全ての里長が簡単に受け入れてしまえば民の心が着いていかぬと、敢えて中立的な姿勢で居ることが多い。
 トラブルメイカーな琉珂の代わりにフリアノンを治める都合、彼から仕事を斡旋されることも多くなるだろう。
 高圧的に「出来ぬのか?」と試すような言葉を連ねるが、それは心配してのことである。
 送り出したイレギュラーズが傷つく事は彼の本意では無く、出来れば無用な死は避けたいのだろう。

 麗依や彼を詳しく知る人曰く、愛妻家である。夫妻の間に設けた子達は皆、英才教育を施され瓏家を継ぐ為に研鑽を重ねている。
 雨轟は厳しく接しているが本来は子煩悩であり、妻には「子が可愛すぎて困る」「どうしたら子に好かれるか」と漏すことがあるらしい。
 妻の麗依曰く非常に愛らしい人ではあるが、それが外に露見せぬように雨轟は細心の注意を払っているようである。
 時折、忘れたように露見しそうになるが……彼の名誉のためにも見なかった事にしてやって欲しい。

PAGETOPPAGEBOTTOM