PandoraPartyProject

SS詳細

ウェスタのママ・フランマ

登場人物一覧

囲 飛呂(p3p010030)
特異運命座標
囲 飛呂の関係者
→ イラスト

名前:フランマ
種族:亜竜種(ドラゴニア)
性別:女
年齢:外見は30代後半ほど、実年齢は不明
一人称:アタシ
二人称:(名前)さん、あなた、子供相手だと(名前)くんorちゃん
口調:だね、だよ、かい?(改まった場や目上相手には、ですます口調)
特徴:ふくよか、ピンク髪、褐色肌、片方欠けた角、竜の尾
設定:
 覇竜領域デザストルに存在する亜竜集落ウェスタに住まう亜竜種。通称を『ママ・フランマ』と呼ばれ、ウェスタでは子供達に料理を振る舞う優しい女性。
 炎の因子をその身に宿しており、「料理の火加減は愛情」を掲げるほどに火の扱いには厳しい。
 彼女は誰にでも分け隔て無く食事を提供することを信条としている為、空腹で出会えば天使のような存在なのである。

「お腹が空いているのかい? このママ・フランマがごちそうして上げるからね」

 彼女が特に可愛がるのは食いしん坊と子供。美味しそうに食べてくれる相手は彼女にとって、誰だって最高な存在なのだ。
 好き嫌いも直してみせると豪語するママ・フランマの元に幼い亜竜種達は一度は連れてこられたことがあるのではないかとさえ言われている。
 琉珂などは肉類に苦手意識を持っていたが、ママ・フランマの絶妙な焼き加減の肉を食べてから、虜になったという。

 フランマはウェスタでは数人の孤児の面倒を見ていた。
 孤児らは両親がモンスター達の襲撃で命を落とした不幸な身の上だが、彼らが大人になるまでは自身が本当の『ママ』として守ってやろうという強い母性を有していた。
 ある種、ウェスタの良心とも呼ばれており、フリアノンでも腹を空かせた子供達がこっそりと彼女の元を訪れることもあると言う。

 飛呂とは琉珂達からの誘いでフリアノンに訪れた際に、ママ・フランマが料理を振る舞おうと姿を見せた時からの知り合いである。
 食べさせるのが好きである彼女は外からの来訪者である飛呂達にも興味を持ち、亜竜集落の料理を美味しいと言って欲しいと告げて居た。
 それと共に外のレシピに興味を持ち唐揚げなどを完璧に調理してみせると豪語していたのだった。ぴったりな肉を考えておくからまた遊びにおいでと彼女は笑っていた。
 またウェスタに訪れる機会があれば、彼女は「どんなレシピを持ってきたんだい?」と嬉しそうに笑ってくれることだろう。

PAGETOPPAGEBOTTOM