PandoraPartyProject

SS詳細

『わんぱく坊や』ゴウテン

登場人物一覧

イグナート・エゴロヴィチ・レスキン(p3p002377)
業壊掌
イグナート・エゴロヴィチ・レスキンの関係者
→ イラスト

名前:ゴウテン
種族:不明。魔物? それとも……?
性別:♂
年齢(或いは外見年齢):不明。成体ではない。
一人称:きゃう?
二人称:きゅるるー
口調:きゃうきゃう! きゅーう!
特徴:餌付けされたせいか人懐こい。毛並みはもふもふ。撫でると大体喜ぶが、喉は嫌う。
設定:
鉄帝北部戦線の古戦場跡に作られたイグナートの領地。
そこが竜の襲撃を受けた後、現場に残っていた生物がゴウテンだった。
仔竜のような外見だが、性格は基本的に温厚。少し悪戯好き。
大きさは今は大型犬程度。まだまだ成長期。
見た目によらず力持ちで、頼めば運搬の手伝いもしてくれる。
人語は話さないが、理解はしているかもしれない。
村の子供が芋を与えていたせいか芋が好物で、いくらでも食べてしまう。
調理済みでも食べる。

発見時から謎の卵を大事にしている。
安全な場所に安置するのではなく、何故か常に持ち歩く。
持てない時も必ず近くに置いており、持ち去ろうとすると異様に吼えて怒る。
一度気になったイグナートが卵に手を伸ばしただけで、大柄な彼ですら突き飛ばすほどの頭突きタックルで卵を奪還された。
ちなみに今は和解しているが、好意と悪戯の表現としてやはり頭突きタックルをしてくる。日に日に強くなっている気がする。

実は卵の中身は『災厄』。
あらゆる『人』に触れ、『感情』を限界まで吸収した時、
それは孵化して辺りに『災厄』をばらまくという。
ゴウテンはそれと知らず、卵によって『災厄』の守護者となっている。

「きゃるきゅーう♪」(イグナートを見付けた時。頭突きタックル2秒前)
「きゅー?」(何してるのか気になる時。覗き込む)
「(ごろごろ)」(撫でられてる時。耳がパタパタする)
「(グルルル……)」(卵を守るため、またイグナートの頼みなら戦うこともする)

PAGETOPPAGEBOTTOM