PandoraPartyProject

SS詳細

『追跡者』の贄花

登場人物一覧

笹木 花丸(p3p008689)
人為遂行
笹木 花丸の関係者
→ イラスト

名前:ティーチャー・カンパニュラ
種族:魔種(元・人間腫)
性別:女性
外見年齢:25歳
一人称:わたくし
二人称:あなた様
口調:~です、~でしょう、~ですね?
特徴:アドラステイア上層部の住民
設定:
 ――その花は散ることは無く。

 アドラステイアにて子らを導く『教師』役たる女性。信心深く、祈り捧げる『元・生贄の娘』
 天義の地方土地にて秘密裏で行われていた人柱の儀にて供物として捧げられる選別された子であった。
 人柱として首を刎ねられる刹那、聞こえた呼び声により反転し一つの村に悍ましき死を振り撒いた。
 聖騎士団の調査によれば村には黒き花が咲き誇り、酷い死臭がして居たそうだ。その場にカンパニュラの姿は無く、失踪したとされていた。
 アドラステイアにて、子らを引き連れて活動している様子が確認されている。
 ティーチャーと呼ばれ、キシェフを配り歩く彼女はアドラステイアの上層部、鐘の近くに住まいながら、『疑雲の渓』での『奉仕活動』も行っていると自称している。
 彼女にとって魔女裁判は「残念ながらわたくし達と想いを共に出来なかった異教徒」を救うが為の行いであり、断罪の刃を振るうことは已むなしと判断している。
 彼女の魔女裁判に間違いは無く非常に高い追跡能力がを炙り出すことに特化しているからとも言われている。

 魔女裁判は彼女にとっての『奉仕活動』『慈善事業』の一環である。その魂が異教徒や卑しい者に穢される前に渓にその信心深き心を捧げ、新たな命として生まれ変わることこそが子にとって最善であると彼女は信じているのだ。
『ヘブンズホール』の存在を信じ、自身が愛する子らが自身のように辛く悲しい思いをしないようにと願うようにキシェフを配り歩く贄花の魔女。

 さあさ、踊りましょう。愛しき子らよ――あなた様がわたくしを愛するように、わたくしとて愛しているのです。
 どうかその心が汚れぬようにとわたくしは切に、切に願って……
 ああ、どうして――どうしてしまうのですか……?

PAGETOPPAGEBOTTOM