PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<クレール・ドゥ・リュヌ>男女の逢瀬を見つめる狼

冒険中

参加者 : 10 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング

●狂気に侵された者達
 天義首都フォン・ルーベルグの黄泉帰りはなかなか解決の目を見ない。
 聖騎士達や、依頼を受けたローレットも一つずつその事件を解決してはいるのだが、どうやら氷山の一角にすぎない状況らしい。
「ここにきて、天義首都フォン・ルーベルグを中心に狂気に侵された人による事件が表沙汰になってきているようです」
 ローレットで、『穏やかな心』アクアベル・カルローネ(p3n000045)が集まるイレギュラーズ達へと説明を行う。
 フォン・ルーベルグ市民は非常に規律正しい人間が多い。だから、普段はそう言った事態が起こるはずはない。
 それを考えれば、天義首都で生じているこの状況は、かつて<嘘吐きサーカス>が居た頃のメフ・メフィートでの事件を思わせる。
「レオンさんがざんげさんにこの状況について確認したところ、<滅びのアーク>の急激な高まりがあの事件を思い出されるのだそうです」
 『原罪の呼び声(クリミナル・オファー)』が強く生じ、フォン・ルーベルグがおかしくなっているのはほぼ間違いない。
 ただ、以前の事件のように、表立って感染を拡大させている動きは見られない。
「レオンさんは、誰かが『アンテナ』になっていると推測しています」
 つまり、黄泉帰り人……『月光人形(クレール・ドゥ・リュヌ)』がそれを請け負っており、関係者を狂気に陥れている……と。
 月光人形……自分と関わりある死者が生前の記憶、記録、人間性や知性を残して動き出したもの。
 ただ、これらは魔種の操り人形であるのは間違いない。
「ひどい話です。月光人形は自分が魔種に操られていることを認識しながら、大切な人を狂気に落とそうとしているのですから」
 未解決の黄泉帰り事件がここにきて表面化しているのは、関係者が狂気に侵されてきているためだろう。
 ただ、ローレットが動いていなければ、これらの数は表面化した数では済まなかったはずだ。

●黄泉帰り事件を楽しむ狂気の狼
 さて、ここからが今回の事件の本題だが、アクアベルが解決してほしい事件はやはり黄泉帰り事件と同様の1件ではある。
「ただ、状況はかなり良くありません」
 黄泉帰り……月光人形となり果てたのは、戦いで命を落とした聖騎士の青年だ。
 それを庇護しているのは、近場の教会のシスターの女性。
 2人は元々恋仲であったことが知られている。
「表面化していなかったのは、このシスターの意向もあってですが……、それが逆に彼女を狂気に蝕み、危険な状況にしてしまっています」
 さらに面倒なことに、魔種となり果てた獣種の男がこの状況を楽しんでおり、邪魔者を排除しようとしている。
 どうやら、介入してきた聖騎士が2人ほど返り討ちに煽っており、未だ意識を取り戻さないのだという。
 魔種は苦しむ両者を見て、楽しんでいる。むしろ、シスターが早く魔種に堕ちれば、自分の物になどと企てている。強欲の魔種の配下らしい考え方だ。
「能力はわかる範囲で纏めておきましたので、別途確認を願います」
 解決すべきことはいくつかあって頭が痛いが、まず、月光人形となった聖騎士の討伐。彼は生前の力を持っているので気を付けたい。
 次に、シスターの保護。このまま狂気に晒されていると、魔種に堕ちてしまいかねない。ただ、聖騎士と離れようとしない為、説得も必要となる。
 最後に、強欲の魔種の討伐。こちらは戦うだけならすぐ可能だが、聖騎士やシスター方面に茶々を入れる可能性があるので、うまく抑えたい。
「以上ですね。……皆さんもくれぐれもお気をつけて」
 狂気に堕ちるのはシスターだけではない。
 旅人以外、混沌の住人であれば、『原罪の呼び声』の影響を受けて反転する危険は十分にあるのだから。

GMコメント

 イレギュラーズの皆様、こんにちは。なちゅいです。
 クレール・ドゥ・リュヌのシナリオをお届けします。
 こちらでは、補足のみ行います。

●注意
 この依頼に参加する純種は『原罪の呼び声』の影響を受け、反転する危険性があります。

●敵
◎月光人形……聖騎士アルバート(元・人間種)
 全身鎧に、両手長剣というスタイルで顕現しています。
 黄泉帰り事件によって、蘇らされた死者です。
 ベアトリーチェの自衛の命令の為、
 本人の意思に反して抵抗します。

・セイクリッドスラッシュ……(A)神超貫・必殺・ブレイク
・名乗り口上……(A)物特特・怒り・自身中心レンジ2以内の敵のみ
・ピューピルシール……(A)神遠単・封印
・ノーギルティ……(A)物至単・不殺

◎魔種……ブラッド
 獣種ベース、ベアトリーチェ配下、強欲の魔種。
 15,6歳くらいのオオカミ少年を思わせる容姿です。
 異常な身体能力を持ち、体術で攻撃を仕掛けてきます。

・毒爪……(A)物近単・致死毒
・飛び掛かり……(A)物中単・連
・幻惑の咆哮……(A)神超遠域・狂気・万能
・バーサーカー……(P)物攻+・BS無効

●NPC
◎シスター……シンシア(人間種)
 恋人だった聖騎士が月光人形とされており、その庇護者となり果てております。
 狂気に堕ちる危険が十分にあります。堕ちた場合は確実に強敵となることでしょう。

 現場到着時、人間種としての彼女は回復の力のみ使うことができます。
・ハイ・ヒール……(A)神中単・HP回復・治癒
・シェルピア……(A)神自範・HP回復・BS回復・治癒

●状況
 現場は人気のない住宅街の裏手の森の中です。
 普段から、彼らはそこで会っており、
 この状況になっても月光人形はこの場を選んでシスターと接触していたようです。

●情報精度
 このシナリオの情報精度はCです。
 情報精度は低めで、不測の事態が起きる可能性があります。

 それでは、よろしくお願いいたします。

  • <クレール・ドゥ・リュヌ>男女の逢瀬を見つめる狼 冒険中
  • GM名なちゅい
  • 種別通常
  • 難易度HARD
  • 出発日時2019年05月18日 23時59分
  • 参加人数 10/10人
  • 相談7日
  • 参加費100RC

参加者 : 10 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(10人)

ヘイゼル・ゴルトブーツ(p3p000149)
自称・旅人
巡離 リンネ(p3p000412)
魂の牧童
ジェイク・太刀川(p3p001103)
『幻狼』灰色狼
ヨハン=レーム(p3p001117)
寂滅の剣
雨宮 利香(p3p001254)
雨宿りの
ムスティスラーフ・バイルシュタイン(p3p001619)
ムスティおじーちゃん
レスト・リゾート(p3p003959)
夢色観光旅行
ライハ・ネーゼス(p3p004933)
トルバドール
飛騨・沙愛那(p3p005488)
小さき首狩り白兎
ソア(p3p007025)

PAGETOP