PandoraPartyProject

シナリオ詳細

<クレール・ドゥ・リュヌ>シークレットハート

冒険中

参加者 : 8 人

冒険中です。結果をお待ちください。

オープニング

●黒陽炎
 敵陣直中において敵を翻弄し舞い揺れる黒い陽炎のごとき姿をさして、天義の騎士たちの間でついた通り名、それが黒陽炎である。
「通り名持ちならば仕事を任せられると思ったが……」
 大きな魔鹿の角を背景に、白髪の老人オーギュスト・ダンドレイクは椅子に腰掛けていた。
 齢は七十前後になろうかという外見だが、背筋はぴんと伸び眼光は鷹のように鋭い。
 背後の魔鹿をはじめ数々の武勲をあげたことで爵位を得たダンドレイク家は首都でも名家である。
 そんな名家のホール。大きなテーブルの向かいに、アンナ・シャルロット・ミルフィールは小さく座っていた。その左右には計八名のイレギュラーズたち。
 オギューストは鋭い眼光でアンナをただ黙って見つめ、アンナはただテーブルの表面だけを見つめていた。
 沈黙だけを交わす二人の様子に、仲間たちは……。
「依頼内容は『月光人形』の破壊、でよかったんですよね?」
 と、切り出した。

●月光人形とクリミナル・オファー
 黄泉がえり事件が転義首都を騒がせている。
 死んだはずの人間がありし日の姿で現われるというもので、理性でわかっていても感情では割り切れないといった狂いがあちこちで生じた。
 だが死亡不可逆は神と世界の理。イレギュラーズたちの調査によって、これが魔種の生み出した偽りの人形であることが判明した。
 在りし日の姿とそれらしい行動情報、そしていくらかの感情をインプットされた泥人形。
 名を――『月光人形』。

 月光人形が魔種によって作られた人形であり、クリミナル・オファーの感染源になっていることは今や明らかだった。
 現在、魔種が集めているとされる『滅びのアーク』が急激な高まりを見せ、人々はあちこちで狂気的事件を多発させている。まるで幻想蜂起の再来であった。
 もしローレットがあちこちの事件を解決していなければ、水面下でより多くの事件が引き起こされていたことだろう。
 そして今……。

●選択せよ
「これが標的の月光人形だ」
 オギューストが提示した写真は金色の鎧を纏った騎士だった。
 資料にはヘイゲルという名と共に『黄金』という通り名が書かれている。
「かつて私と武勲を争った騎士だったが、戦いの中で命を落とした。私の目の前でな。それが在りし日の姿で帰還したという情報が入った。月光人形で間違いはないだろう。直ちに断罪を――」
 と、その時。
 ホールが爆発によってひっくり返った。

 テーブルがどこかへ吹き飛び、魔鹿の角が大きく傾いている。
 乱れる銃声や戦いの声。剣がぶつかり合う音が灰と煙の向こうから聞こえた。
 爆発の衝撃で数秒気を失っていたのだろうか、それともわずか一瞬の間にホールが崩壊したのだろうか、判別はつかなかったが、つける必要もない。
「お逃げください。『黄金』が……騎士団をつれて襲撃を……!」
 執事の服を着た男が駆け込んできたが、すぐに背後からの銃撃によって倒れた。
 マジックライフルを装備した軽装騎士がホールへ駆け込み、銃口をあなたへ向ける。
 だが引き金がひかれるより早く、しゃらんという鋼のはしる音がした。
 オギューストが杖に仕込んだ刀を抜き、騎士の指を切り落としたためである。
 銃を取り落とし慌てる騎士をホールから蹴り出し、オギューストは振り返った。
 彼の額からは血が流れ、片目を瞑っている。これだけの戦闘能力があれば先程の爆破からも回避できたはずだが……?
「襲撃を知られたか。ここはもういい。依頼は中止だ。家から出て行け」
 オギューストはそう言い捨てると、落ちたマジックライフルを拾ってホールの外へと駆けだしていった。

 ダンドレイク家からの依頼は中止されたが、狂気のアンテナである月光人形を倒すことは世界滅亡を避けるというイレギュラーズの使命でもある。
 月光人形である『黄金』の騎士を倒すことはもう決まっている。
 決まっているが。
 それ以外は?
 今すぐに決断しなければならない。
 関わるか、無視して通り過ぎるか。
 そして関わるのならば、どう関わるべきなのか。
 迷っている時間は、どうやらないらしい。

GMコメント

・成功条件:月光人形『黄金』の破壊
・オプションA:オギューストを見殺しにする
・オプションB:オギューストを助ける
・オプションC:月光人形以外も皆殺しにする
・オプションD:月光人形以外の大多数を不殺属性を用いて倒す
・オプションE:??????と???が??する

■■■概要と現状■■■
 月光人形は死者をもして作られた偽物です。
 ですが在りし日の姿や振る舞いがインプットされており周囲の者を惑わしてきました。
 今回は『黄金』の騎士が月光人形となり、後輩の騎士団を狂気に染め上げました。
 イレギュラーズを使った襲撃を察知した騎士団の若者たちはダンドレイク家へ襲撃を敢行。
 あなたは今、その襲撃に巻き込まれた状態にあります。
 依頼主になるはずだったオギュースト氏は自ら断罪を行なうべく戦闘へ参加。
 しかし(基礎能力が高いとはいえ)戦いを退いて長い彼が、騎士団を相手に戦いきれるとは思えません。
 月光人形を倒すことはイレギュラーズ及びローレット構成員である以上決まった使命ではありますが、『それ以外のこと』は今この場で決めなければなりません。

●メンバー構成と現状
 アンナさん及び参加PCは、大規模かつ突発的に集められたローレット・イレギュラーズとしてこの場にいます。(アンナさんが依頼に参加していない場合は途中で離脱したものとします)
 今居る場所はダンドレイク家の食堂。擲弾投入による爆破が行なわれ、無残な有様になっています。テーブルはひっくり返り、あちこちで火があがっているようです。全員咄嗟に回避行動をとれたためダメージはありません。

 オギューストは既に食堂を出て、屋敷内に入り込んだ敵騎士と戦闘に入っています。
 皆さんは今すぐ窓から離脱し、野外にいるであろう『黄金』へ直行し、周辺の戦力を沈黙させながら『黄金』のみを撃破しそのまま帰るという選択をとることができます。
 逆にオギューストを追って屋敷内の騎士たちと戦うこともできます。
 その際、騎士たちと戦う不利なオギューストを見殺しにすることもできますし、助けることもできるでしょう。

■■■敵戦力■■■
・騎士は若い新米騎士が殆どで、戦闘能力は皆低めです。
 そのかわり20人ほどが屋内外に散っており、ばらばらに戦っています。彼らは統率がとれておらず、かつ感情的で、見つけた戦闘員らしき人間を片っ端から攻撃するでしょう。
 これらは『黄金』の発する狂気に深く侵された者たちが突発的に蜂起したことと、その統率基板を『黄金』に委ねてしまったことに起因します。
 武装は主にサーベルかマジックライフルです。
 遠距離型と近距離型に分かれ、中には範囲攻撃持ちもちょこちょこ混じっています。(判別はまあまあ出来るものとします)

・『黄金』は在りし日の姿を模しているだけあってそれなりの個体戦闘力を持ちます。武装は両手剣のみ。CTの高さが強みです。
 確実に倒すためには、何人かで協力してぶつかった方がよいでしょう。

■■■オギュースト・ダンドレイクについて■■■
 これは恐らく蛇足になるかも知れませんので、読み飛ばしても構いません。
 テキスト量が膨大になるためOPから省かれた内容をいくつか書き記しておきます。
・オギューストはアンナの養父ですが、直接的な関わりはありませんでした。
 厳密には娘夫婦の子(つまり孫)という関係にあたりますが、その娘夫婦は国の命令によって断罪されました。他国から見れば行きすぎた断罪であったようです。
・オギューストは孫のアンナを養子として引き取ったが、薄情で忠国的という側面と『断罪した娘夫婦の子を特別に見逃して引き取る』という行動が矛盾しています。
・オギューストは信仰深くイレギュラーズ(神に選ばれた人々)に一定の敬意を持っており、先の常夜事件や『黒陽炎』の噂も聞いていました。この事実とアンナが担当についたことに落胆するようなリアクションが矛盾しています。
・オギューストはアンナやその仲間たちと同等程度の戦闘能力を持っています。しかし皆さんは最初の爆破を回避できたにもかかわらず彼だけがダメージを負った理由はなぜでしょうか。
・別れ際、オギューストは依頼の中止を宣言しました。信仰深く国家に忠実な人間であれば、迎撃を命じるほうが自然かもしれません。


■■■アドリブ度(やや高め)■■■
 ロールプレイをよりお楽しみいただくため、リプレイにはキャラクターのアドリブ描写を用いることがございます。
 プレイングやステータスシートに『アドリブ歓迎』『アドリブなし』といった形でお書きくだされば、度合いに応じて対応いたします。ぜひぜひご利用くださいませ。

  • <クレール・ドゥ・リュヌ>シークレットハート 冒険中
  • GM名黒筆墨汁
  • 種別通常
  • 難易度NORMAL
  • 出発日時2019年05月18日 23時59分
  • 参加人数 8/8人
  • 相談7日
  • 参加費100RC

参加者 : 8 人

冒険中です。結果をお待ちください。

参加者一覧(8人)

江野 樹里(p3p000692)
ジュリエット
コラバポス 夏子(p3p000808)
駆け出し
メートヒェン・メヒャーニク(p3p000917)
メイドロボ騎士
マルク・シリング(p3p001309)
ルルリア・ルルフェルルーク(p3p001317)
暗躍する義賊さん
ミア・レイフィールド(p3p001321)
しまっちゃう猫ちゃん
アンナ・シャルロット・ミルフィール(p3p001701)
黒陽炎
セフィラ=クリフォート(p3p007107)
千年令嬢

PAGETOP