PandoraPartyProject

イラスト詳細

志屍 瑠璃の蒼那によるおまけイラスト

作者 蒼那
人物 志屍 瑠璃
イラスト種別 おまけイラスト(→元発注イラスト
登録されているアルバム
納品日 2021年12月24日

0 

イラストSS


 シャイネン・ナハトを迎えるにあたり、イレギュラーズの過ごし方は様々である。友と楽しむ者、独りで過ごす者、そして――己の領地を往く者まで。
「そう、その姿勢です。視線は真っ直ぐ、体がブレないように」
「は、はい」
 志屍 瑠璃(p3p000416)はそんな領地を優先する者のひとりである。太陽が中天を指す刻限のなか、子供達の運動に手や口を出し、その成果を確認して回っている。
 そんな彼女に指導を受けているのは、大人しそうな長髪の少女。黙々と走っていたようだが今ひとつ動きが拙く、そして『見覚えのある顔』だったがためにその目に留まったのだ。
 少女はそんな話は露知らず、瑠璃の言う通り姿勢を整え、顎を引いて顔を上げる。
 厳しく教え、何れは領地の手駒として使うのだ――瑠璃は周囲にそう言っていた。が、少女に手取り足取り教えつつ向けられたその視線の温かさを見て、果たしてどれほどの者がその言い分を聞くことやら。
 ややあって駆け出した少女は、先程よりずっと確りと、自分の足と技術で以て駆け出した。自分の意思と力で前に進む姿は、きっと子供達の未来を示すがごとくに明るいものに違いない。


 ※SS担当者:ふみの

PAGETOPPAGEBOTTOM