PandoraPartyProject

イラスト詳細

【旅の思い出】空中神殿で、輝かんばかりのこの夜に

作者 白兎赤鳥
人物 辻岡 真
イラスト種別 シングルピンナップクリスマス2019(横)(サイズアップ)
登録されているアルバム
納品日 2019年12月24日

11 

イラストSS

「輝かんばかりの、この夜に――」
 空に浮かぶこの神殿にも、雪は祝福のように降り積もる。そんな中で、グランドピアノの音色を伴って美しい歌声が聞こえてくる。自由な旅人の自由な弾き語りが、冷え込む夜の空気を通じ、寒空の上で確かな熱を持って広がっていった。
 ピアノの上には誰かからの贈り物やエーデルワイスの花束、床の上には散らばった幾つかの楽譜。この聖なる夜の為にと、ほぼ即興で書き起こしたものだ。
 彼の演奏を妨げるものは無く、はっきりと分かる観客は傍らの勇敢な友人のみ。それでも、真は至って上機嫌に、誰に届くとも知れない弾き語りを楽しんでいた。

 これは永遠の旅の、とある一ページ。
 誰が贈ったか、或いは彼が誰かに贈ろうとしたのか。
 エーデルワイスの花言葉は『勇気』、または『大切な思い出』――

※担当『白夜ゆう』

PAGETOPPAGEBOTTOM