PandoraPartyProject

イラスト詳細

悪鬼・鈴鹿の甘奈によるシングルピンナップクリスマス2018(縦)

作者 甘奈
人物 悪鬼・鈴鹿
イラスト種別 シングルピンナップクリスマス2018(縦)
納品日 2018年12月24日

14 

イラストSS

 シャイネン・ナハト──それは特別な夜。この日ばかりは争いもなく、人々は笑い、或いは静かに祈り。空駆ける星を見上げるのだ、が。
「何か降ってきた」
「雪……じゃないな」
「白いのだけじゃないぞ」
 騒めきは困惑の色を含み、空へ向かう視線が増える。ひらひらと空から舞い降りるそれは雪ではなく、パンツ。
 悪鬼・鈴鹿が高い場所から町の様子を見渡し、ニタァと笑みを浮かべて小さく八重歯を覗かせる。

 彼女は不審者か? ──いいえ、多分。
 彼女はパンツ泥棒か? ──いいえ、おそらく。

 彼女は──サンタクロース(パンツ専門)だ!!

「良い子の皆にパンツハンターサンタからのプレゼントなの! さあ! パンツを受け取るがいいの!」
 パンパンに膨らんだ白い袋をそばへ置き、鈴鹿は言い放つなり袋へ手を突っ込んだ。そこから出てくるのはパンツ、パンツ、パンツ……。どれもどこか可愛らしいパンツたちばかり。
 鈴鹿はそれを振りかぶり、町にばら撒いていく。
「まだまだパンツはあるの! 大人しく待ってるが良いの!」
 湧く民衆。舞うパンツ。楽しげな鈴鹿。そんな町の上で、星は変わらず空を駆けていった。

※担当GM『愁』

PAGETOPPAGEBOTTOM