PandoraPartyProject

イラスト詳細

聖夜の合戦

作者 梅野ユメ
人物 ランドウェラ=ロード=ロウス
ノア・マクレシア
瑪瑙 葉月
媒 白日
イラスト種別 4人ピンナップクリスマス2018(縦)(サイズアップ)

1 

イラストSS

 きらきらと輝くイルミネーショはシャイネン・ナハトを彩って。
 その足元には可愛らしい雪だるまたち。
 折角だからとノアと葉月、白日とランドウェラで一生懸命作った『雪だるま』さんたちだ。
 さて、そろそろメインクエストのお時間だ。
 サブクエスト的に作った雪だるまたちを観客に開催されるは『雪合戦』。
 雪合戦の為と準備を整えて、「スタート!」というノアの一声に白日はしゃがみ込みせっせと雪玉を作り出す。
 ごろごろと有象無象になった雪だるまたちの中、雪玉を手にしたノアはうさ耳フードの中で耳をぴょこりと折り曲げて、熊――五郎さん――と共に雪合戦へと参戦する。
 五郎さんも応援する中で、全力で雪玉を放り投げたノアに葉月がひらりと交わして見せる。
「……!」
「ふふ、まだまだね?」
 それは冗談乍らも戦いとしての余興をしっかりと感じさせる。
 雪玉の弾幕を張り巡らせて、供給される弾丸(ゆき)を放ったノアはここが好機と口元に笑みを乗せた。
 そう、ここが好機だ。
 雪玉を幾度も投げ込むノアに楽し気に笑ったランドウェラが「ぶっ」と声を溢す。
 漆黒の髪が揺れ、初の雪合戦を愉しむべく雪玉を大量に抱えた彼の顔面に見事、ノアの雪玉がクリーンヒットだ。
「ッ――!」
 初乍ら顔面で受け止める。それは最高に愉快で、最高に『いい経験』ではないだろうか?
「わあっ、顔が真っ白ね!」
 くすくすと笑い、雪玉を大量に抱えた葉月が雪玉の弾幕を避けるようにその身を翻す。
 濃紺のロリータコートに白が被さり、やったなと言わんように雪玉が投げ入れられていく。
 雪玉の応酬が続く中、ノアの弾丸は尽きることはない。
 雪玉を補充し、作り続ける白日は「白い、白い――輝く白。踊る泡沫の夢」と言葉の羅列を並べ、楽し気に影と共に雪玉の量産を担って居るのだろう。
 拙いながらも言葉を並べた白日はランドウェラの標的に。
 顔を上げれば折角の『雪玉供給機関』を失ってなるものかとノア&五郎さんのペアが白日を守りに走る。
『僕』が楽しいと雪玉を放り投げたそれを受け止めるようにぴょこと跳ねだす五郎さん。
 白い雪が被されど、ぱたぱたとその雪を払えばまだまだ戦えるといわんばかりの状況に皆、同じようにくすくすと笑い出す。
 雪合戦は大白熱だ。まだまだ、勝敗は分からない。
 けれど、足元にはご注意を――さっきまでたくさん作った雪だるまたちが沢山その勝負を見て居るのだから!

 ※担当GM『夏あかね』

PAGETOPPAGEBOTTOM