PandoraPartyProject

ギルドスレッド

幻想空想の庭園

庭園 14

ティアのギルドの部屋で一緒に料理する約束をしたティアと雪之丞。
漸く時間も取れ一緒に料理を行う事に。

=====
ティア・マヤ・ラグレン(p3p000593)
鬼桜 雪之丞(p3p002312)

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
こんにちは。お招きありがとうございます。
今日は、料理の約束でしたね。楽しみです
「ん、いらっしゃい、雪之丞。
こちらこそどうかよろしくね」
(キッチンの方へと案内しようと。)
はい。こんにちは、ティア。
よろしくおねがいします。今日は、何を作るのでしょうか
(付いていき)
「ん、こんにちは、雪之丞。
どうしようかな、雪之丞は何か作ってみたい料理とかはある?」
(材料は一通り揃えてるけど、と付け足し。)
作りたいもの、ですか……。
そうですね。では。ティアは、何か、好物はありますか?
折角の機会ですから、ティアの好きなものも、学んでみたいです
「好きな物か……
色々あるけど、やっぱりオムライスかな」
オムライス。卵でご飯を包む、あの料理ですね。
拙も、オムライスは好きです。では、今日は、オムライスに挑戦してみたく。
覚えるなら、友人の好きな物も、作りたいですから。ティアは、どうでしょう。
「オッケー、じゃあ今日はオムライスにしようか。
雪之丞も好きなんだ?
それならしっかり覚えてもらえる様に教えるね」
(料理が決まり材料を一通り冷蔵庫から取り出し始めて。)
はい。卵で包んだだけ、という簡素なものですが、とても。美味しいですね。
材料は、卵と、包むためのご飯が主でしょうか?
(材料を眺めて)
「基本はそうだね。
あとはチキンライスを作る時に入れる材料と水溶き片栗粉かな。
嫌いな野菜とかあったりする?」
嫌いな野菜は……(一瞬言い淀み)……特には。
片栗粉も、使うのですね。
「本当に無い?
一応、人参と玉葱、トマト、長葱は使うつもりだからね?
片栗粉は卵の方に使うよ」
それらの野菜なら、問題なく食せますので、大丈夫です
………お恥ずかしながら、ピーマンは、苦手です。
「ピーマンか、うん、今回は使わないから安心して。
まあ、細かく微塵切りにするからピーマン入ってても気付かないだろうけど」
(取り出した野菜を洗い始め。)
(ほっとした表情で)でしたら、大丈夫です。
拙は、何をしましょうか。洗うのをお手伝いしましょうか?
「そうだね、まずは野菜を洗おうか。
洗い終えたら細かく切るから一緒に洗ってもらえると助かる」
(言いつつ少し立ち位置を変えてキッチンの流し台のスペースを作り。)
はい。心得ました。
洗うと、いっそう色鮮やかになって美味しそうですね。
これらの野菜は、ティアが育てたものでしょうか?
(隣に並び立って、見様見真似に野菜を洗い)
「ありがとう。
んー、私じゃないかな。
妹の所から野菜は貰ってるかな。
お米は領地からだけど」
(人参と玉葱を洗いながら。)
妹様がいたのですね。そちらの方が、育て主でしたか
とても、美味しそうな野菜ですから、作るのが上手な方なのですね
(残る野菜を洗い)
「いるよ、今は幻想の小さな貴族になってる。
その領地から送ってくれてる感じだから、妹が育ててる訳じゃ無いけどね」
(洗い終えた野菜をまな板の上に置いて。)
そうだったのですね。
ご縁があれば、一度お会いしてみたいものです。
姉妹で召喚されることも珍しいですし

次は、野菜の処理でしょうか?
「妹の方が数百年先に召喚されたみたいだけどね。
今度遊びに行くつもりだから一緒に行く?
そうだね、人参と玉葱、長葱を微塵切りかな」
お邪魔でなければ、ぜひとも。
ティアの妹なら、可愛らしい方なのでしょうね
みじん切り、ですね。刃物の扱いなら、おまかせください(構えて
「うん、可愛いよ。
知らない内に立派にもなったけど。
うん、なら任せちゃおうかな。
私は別の準備をするよ」
(洗い終えた野菜を雪之丞の前にあるまな板の前に置いて。)
はい。みじん切りにして、混ぜるのでしょうか?
(トントンと丁寧に切りながら)
拙は、妹はいませんでしたから、少し羨ましい気もしますね
どんな方か、楽しみです
「そうだね、微塵切りにしたらチキンライスと混ぜるよ。
なるほど、1人っ子だと確かにそう言う感情が出てもおかしく無いかも」
(言いつつ冷蔵庫からケチャップ、炊飯器からご飯を2人分ボールへと取り出して。)
これは……思ったより眼に染みますね(玉ねぎを切りながら
姉様のように思う人には、混沌で出会いましたが、妹のようなかたはいませんでしたから。
羨ましい、より、興味。でしょうか。
「あ、玉葱からやっちゃったか。
ボールに水を張っておくか、鼻に詰め物をするとそこそこ防げるよ。
ふむふむ、それは確かに興味は出そうだね」
(ボールに取り出したご飯にケチャップを混ぜ始める。
ある程度混ざったらフライパンに油をひいて、火をかけて。)
なるほど。ありがとうございます(ボールに水を張り
純粋に会ってみたい、と思う気持ちも大きいですが、お会いするのが楽しみですね
そろそろ、焼きに入るのですね
「今度空いてる予定を聞いておくね。
うん、まだ準備だけど。
野菜と肉を先に焼いていきたいし」
(言いながら弱火でフライパンを温めつつ、人参を微塵切りし始め。)
はい。楽しみにお待ちしております。
ふむふむ。先に下処理をしていまうのですね
(手際よく進む光景を眺め)
「サプライズでいきなり行ってもいいかもだけど、出掛けてたら逢えないからね。
だね、火が通りにくい野菜から炒めておきたいし、先に少しでも熱しておくと楽だから」
(作る料理の種類にもよるけど、と言いながら人参を切り終えて。)

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM