PandoraPartyProject

ギルドスレッド

冒険者の店『笑う人形亭』

【通常営業】11月某日・晩飯時

秋も深まってまいりました。
日中でさえ空気は冷たく、日が沈めば上着無しでは辛いほど。

鍋、ですかね……


こちらはロールプレイスレッドとなります。
発言はキャラロールオンリーとし、メタな発言は控えるようお願いいたします。

→詳細検索
キーワード
キャラクターID
お酒も、温めて出すのが良いのでしょうか。たしか、カンとかいうやり方が……
(寒そうに店の扉を開けるのは、大柄なオールドワン)
うーさむさむ……。

(店内の様子を見て)
今日はまだ開店前なのかな?
わーちはおでんか鮟鱇鍋が……この世界に鮟鱇はいるのでごぜーましょーか。
もうお燗の季節でごぜーますね……葡萄酒を温めるのも美味でごぜーます。
青空市で燗銅壺でも探してみましょーかね……とと、

いらっしゃいませー。
あ、どーも。
(えーこさんに頭を下げて、適当な席に座りつつ)

知り合いから教えてもらってね。初めてなんだけど、おススメはあるかな?
無かったら、何か温かい物でももらえるとありがたいんだけど。
あんこう鍋……珍しい魚をまるまる用いた鍋ですか。それは確かにお客様の目を引きそうですね。
この世界に同様の魚がいるかはわかりませんが、鍋に適した魚を市場で探すのは良いですね。今度、色々仕入れてきましょうか。

お酒については、量と質双方を……っと
(入店してきたペーションに向き直り)
いらっしゃいませ、お客様。
いえ、もう開店しておりますよ。どうぞ奥までお入りください。
外は寒うございましたでしょう。
暖かいもの。そうですね、オデンなどどうでしょう?

(えーこに)
ああ、えーこ様。お冷ではなく、白湯をお客様に。

はい、どうぞ。(湯気のたつ湯呑を置いて)
(白湯を受け取りつつ)
ありがとう。
お姫様が名前を出すからにはいい店だとは思っていたけど、当たっていたようだ。
では、そのオデン……確かたんぱく質を練ったものを複数煮込んだ鍋でよかったかな?
それをお願いしようか?
(一口、白湯を飲んで、人心地つきながら)
お姫様……(一瞬思考)
もしかして、はぐるま姫様のことでしょうか。
他に姫と思しき方は思いつきませんが……

失礼いたしました。オデンですね。ええ、他にも様々な具材を煮込みますが、概ねその認識で間違いありません。
では、オデンをおひとり様分、用意いたしますね。
ご一緒に温めた米酒などいかがでしょうか?
こんばんは、ナーザ。
いい匂いにつられて、来ちゃった。
すっかり、外は寒いね(手に息をかけて暖め)

何か、温かいものって、あるかな?
そうそう、はぐるま姫。こんな小さなお姫様(腕を動かして、大きさを表現しながら)

米の……酒?
じゃあ、それをいただこうかな?
生まれが北の方だから、コメというものに触れる機会がなくてね。
まさか、酒になるなんて……お高いんでしょう?(ひそひそと)

いらっしゃいませ、樹里様。ええ、今夜はさらに冷え込んでいますね。
どうぞ店の奥へ。暖まっておりますので。

暖かいものを御所望でしたら、オデンなどいかがでしょう? 今なら早くお出しできますよ。


(ペーションの言葉に頷き)
ああ、それなら間違いなく、私の知る姫様ですね。
そうですか、店の宣伝をしていただけたとは、次にお会いしたときにお礼を言わねばなりませんね。

米で作る酒は、どの世界でもあまりメジャーでは無いようで。
大丈夫ですよ。ここは冒険者の店。そんなに高級なものはそもそも置いておりませんので。
それでも、費用対効果が高いと評判のものは選んでおりますので、ぜひこの機会にお試しください。

燗一丁ハイリマース。
いらっしゃいませー。
はい、ごゆっくりどうぞー。
(樹里をテーブルに案内する)

はい、燗一丁! って居酒屋みたいでごぜーますな……
どします? 燗のほうはわーちがやりましょーか?
冒険者という危険と隣り合わせな職業の方をメインターゲットとする以上、酒類は必要と考えます。高尚なバーなどより、騒げる居酒屋のほうが需要に合うかと。

ああ、ではお燗お願いできますか? やり方はご存知で?
はい、お任せくだせーませ。(ガサゴソ)……おや、チロリでごぜーますかね。これにしましょーか。
(小さめの鍋を火にかけ、蓋のある錫の容器と酒を用意する)
ナーザ様、燗つけはどのくらいで?
熱燗でよろしくお願いします。
知っている方相手だと話が早くて助かります。評価+2です。
えーこさんもお酒は嗜まれるので?
りょーかいでごぜーます。(沸騰したら火を止めて容器を置く)
いえ、自分では飲んだことがありません。
というかわーちは此方に来るまで飲み食いができない体でごぜーましたので。
体と心が慣れてきたら、でごぜーますかね。
~~♪
(鼻歌を歌いながらオデンを食べてみる)

……ん、美味い。たんぱく質の味がする。
おや、えーこ様はこれまではお食事もされたことがなかったのですか。それはそれは……
生体としては不便になったのでしょうが、人生の楽しみ方が増えたと思えば、差し引きでみればプラスではないかと思います。
ぜひ、おいしいものを食べて、飲んで、楽しんでいただきたいですね。


(美味しそうに食べているぺーションを見て)
お気に召していただけたようで。
そちらの小皿にありますからし……その黄色いものを少量付けて食べますと、また違った味を楽しめます。ぜひお試しください。

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM