PandoraPartyProject

ギルドスレッド

ポテチ

料理教室その2

さぁて、10月に入ったし第二回料理教室の時間だよー
今回はマリア君リクエストのパウンドケーキだよー
色んな味で作って食べ比べてみよー

材料
・無塩バター
・卵
・砂糖
・小麦粉
・膨らし粉
・好みの味付け

今回はある程度何種類か焼けるように、一個分の材料ずつ分量計って用意してあるよー
一個だけじゃなくて二個三個挑戦したい人は挑戦してねー
紅茶だねー
分かったよー
(拭き終えて、お湯を沸かす間に砂時計を見た。落ち終えるまでもうちょっと)
私も紅茶をお願いしたいですのー…!
お願いしますですのー…♪(洗いながら声をかけ)
取りあえず、みんな紅茶で良いかなー?
あ、二回目焼けたねー
誰から焼けたかチェックするー?
(洗い物を完了させて)
ああ、紅茶で宜しく頼むよ。俺も手伝おうか?
(人数分のカップを温めて、並べておく)

じゃあ、俺からチェックしてみようか(オーブンから取り出して)
……中々上手く出来てる、かな…?
果汁についてのアドバイスを貰っておいてよかった。
自己流で作っていたら、生地が緩み切っていたかもしれないな…。
(満足気に取出し、シートを剥しつつ)
それじゃあ、次はアタシのねっ!
(ミトンを付けて、オーブンへ)

ぱっと見は最初に焼いたのと同じだけど…。
切ったらどうなってるのか楽しみだな~♪(わくわく)
(取り出したパウンドケーキを楽しそうに眺めている)
(温めたポットに茶葉とお湯を入れて、待つ間にパウンドケーキを取り出した)
ん……僕のも焼けたねー
(取り出してシートを外すと、プレーンに比べて明らかに色が濃い)
…私のはー…(明らかに他の物より一回りほど膨らんでいないケーキを出して)
…んー、これはこれで違う食感が楽しめていいかもしれないですのー?
微かに林檎の匂いがー…♪(鼻腔をくすぐる香りに頬が緩む)
ジャムの重みで、みんなのに比べてしっとりになったみたいだねぇ
でもしっとりしたパウンドケーキも美味しいよー
っと要君は忙しいのかな……?
焼き過ぎたら困るし、焼けてるなら冷ましておこうかー
(要君の抹茶パウンドケーキも取り出して、ケーキクーラーで冷まし始めた)

……みんな、自分で焼いたケーキは自分で切るー?
(包丁とまな板用意して、その間に紅茶をカップに注ぎ始めた)
そうね。自分で切ってみようかしら。
まずはプレーンのほうからねっ♪

(パウンドケーキに包丁を入れる)
!!
わぁ~、ふわふわだぁ!!
…ちょっと崩れちゃったけど、それも手作りの良さってことで!
(ケーキを切り分けていく)
ああ、そうだな…。自分で切ってみようかな?
(丁寧に包丁を入れて)
こうしてお菓子を0から作り上げるって、感慨深いよなあ…!
(紅茶の用意を終えて、自分も切り始める)
プレーンは……うん、上々かなぁ
紫芋は…… ……予想以上に、紫……!!(紫の切り口に自分でびっくり)
紫芋の色素って、面白い位強いよなー。
(食べやすい大きさに切って、並べてみる)
皆の準備ができたら、試食会かな?楽しみだ!
さてさて、カボチャのほうはどうかな~?(わくわく)

!!…おおっ!黄色だぁ!!
見て見て!…って、ポテトの紫もスゴいっ!?

(紫芋のパウンドケーキの隣に並べて)
あはは。こんな鮮やかな色になるなんてすごいわね~♪
並べると面白いねぇ(あははは)

(取り皿とフォーク用意しながら)
マリア君と要君のはどうかなぁ?
私のはー…所々に林檎が入っていて、少し切りづらいですけどもー…えぇ、食べるのが楽しみですのー…!(均等に切り分け)

…すごい色ですのー…早く食べたくなりますのー…!
きっと触感が楽しいと思うよー
要君のは後で持ち帰り用に包むとして、早速お茶にしようかー
まずはプレーンだねー
(自分のプレーンもぐもぐ)
うん、結構いい感じだよー
みんなはどうー?
皆で作って試食会って、ある意味スイーツバイキングみたいだよな。
それも全部が手作りだなんて、豪華だなあ…!

(自分のプレーンと、梨を食べてみて)
プレーンはちょっと硬くなっちゃったか。でも、万人受けする味にはなったかな?
梨は酸味があって爽やかな感じだな。すりおろしが丁度生地になじんで、柔らかさも丁度良いみたいだ。

ギギエッタの南瓜ケーキも良い色合いだなあ、バスケットに入れたら映えそうだ。
マリアは確かに、リンゴがパウンドケーキを崩しそうで、切るのが大変そうだなあ。
お店で売っているケーキは、いつもこんな苦労を乗り越えているのか…。
(自分の分をさらに薄い一口分切り取って食べて)…ん…とても、好きな味ですのー…♪
プレーンは少し心配でしたが問題ないようですしー…林檎の方はやっぱり林檎の食感がアクセントになってて面白いですのー
しっとりしている感じですので、あまり口の水分がとられる感じがプレーンよりしないですのー…♪

…まぁ、手作りですし、崩れても多少はご愛敬、という事でー…(

(残った自分の分を包んでから)先生、本当にありがとうございますですのー…♪
みんな成功したみたいだねー
良かったよー

切る時に崩れちゃうのは、手作りならではの味だよー
そこは愛嬌だねぇ
どういたしましてだよー
また家とかでも色々作ってみてねー?
(色だけ見たら危なそうな紫芋のパウンドケーキも一切れ差出)
ふふふっ。手作りお菓子のプレゼントって素敵だなぁ。

さ~て。アタシも!いっただっきまーす!!
(自分が作ったパウンドケーキのひと切れをぱくり)

ん~♪美味しいっ!
何だろう?作りたてだから?それとも自分で作ったから?
プレーンなパウンドケーキなのに、こんなに美味しいなんて…!!
焼きたてのパウンドケーキって、冷めたのよりふんわりあったかくて甘く感じるよねー
自分で作った焼きたてって、すごく贅沢だよー
頑張った甲斐があったなーって思うよねぇ
(口直しに紅茶飲み)
本当にー…こんな時を過ごせるのはありがたい話ですのー…(ゆったりと寛ぎ)

今度家でも頑張ってみますのー…♪

プレゼント…なるほどお礼の気持ちとか伝えるにはぴったりでしょうねー
ギギちゃんは誰かしたい方でもいるんですのー?
こんな贅沢知らなかったなぁ。
本当にポテト先生には感謝しなくちゃだわ!

ん。プレゼント相手?今はいないけど…。
…。そう言うマリアちゃんはどうなのよ~??
もし冷めたら、食べる分ずつオーブントースターで軽く焼くと外はかりっと中はふんわりになるよー
市販のパウンドケーキでも、温めると別物みたいになるからおすすめだよー
チョコチップ入りとかだと、チョコがとろっととろけるのも面白いよー

(楽しそうに二人の会話を聞きながら紫芋のパウンドケーキもぐもぐ)
(お茶会を楽しみつつ)
プレゼントかあ、良いよなあ。
クリスマス等のイベントに合わせても、そうじゃない日常の一つとしても
頑張って作り上げたものを、
友人なり大切な人なりに贈るのは素敵な事だと思うぞっ!
じゃぁまずは僕からみんなにどうぞだよー
(一切れずつ可愛くラッピングされたチョコチップとマーブルのパウンドケーキ差出)
私は…えぇと、プレゼントというか、味見はしてもらおうという方はいますのー(自分の分はほとんどその人に)

オーブントースター…!それはそれでまた美味しそうですのー…!
いい事を教えてもらいましたのー…♪

…えっ、もらっていいんですのー…?(おずおずと受け取り)
へぇ、味見ねぇ。…うふふ、そういうのも何か良いわね~!

(ポテトからのプレゼントに)
わぁ、可愛いー!ありがとうっ♪
とろっとチョコがさっそく試せちゃいそうね!
ポテトったら、いつの間に準備してたのー?
(あの人かなぁ。とのんびり見守り)

うん。頑張って作ったみんなに僕からプレゼントー
昨日焼いた奴だから、早めに食べてねー?
オーブントースターで焼くお試しにどうぞだよー
そうかあ…きっとその方も、喜ぶんじゃないかな(にこにこと)>マリア

お土産まで、有難うな!
パウンドケーキは、これほど色々な種類を作れるものなのだなと勉強になったよ。
手軽にバリエーションを楽しむお菓子として、優秀なんだなあ。
な、なんだかギギちゃんが楽しそうですのー…なぜですのー…?

…あの、なんだか温かい視線がー…?
えぇ、ありがとうですのー…!もちろん、試させてもらうですのー…!

喜んでもらえると良いのですのー…♪
え?味見してもらうってことは、この料理教室の話もするんでしょ。
自分が体験した楽しいことを伝えたい相手がいるっていいな~って!

そうだ。いっぱい働いてくれた火精霊さんにもお礼を言わなくちゃね。
…火精霊ってパウンドケーキ食べたりはするのかしら?
(要君の分も、要君の席に置いておく)

そうだよー
クッキーとマフィン、パウンドケーキは練り込むだけで色んな味が出来るんだよー
リゲルもまた色んな味作ってみてねー?

あ、だったらマリア君綺麗にラッピングして持って帰るー?
(残ってたラッピング用のシートやリボン取り出し)

うん、食べるよー。ほらー
(アルミホイルにパウンドケーキ二切れ程乗せて、オーブンの中へ。赤い光がパウンドケーキに触れる度にパウンドケーキが少しずつ消えていく)
わわっ!?食べたぁ!
アタシのも食べてくれるかなぁ?今回のお礼ってことで!!
(自分が作ったパウンドケーキをひと切れオーブンの中へ入れてみる)
(時々大き目の欠片が宙に浮いては消えていく。喜んで食べているようだ)
(パウンドケーキが消えていく様子に)
良かった。食べてくれた~!
えへへ、今日はありがとう♪
火精霊も喜んでるねー
ギギエッタ君の思いがこもったパウンドケーキ、美味しかったんだよー
えぇ、たくさん話したいですのー
きっと聞いてくれますのー…♪

まぁ、それはぜひともしたいですのー…!
ありがとうございますのー、ポテト様ー…♪(リボン等を受け取って丁寧に包み始める)

…姿は見えませんけどもー…ありがとうですのー、精霊様ー…!(消える様子を驚きながら見て、オーブンに向かって頭を下げる)
思いがこもった…って、ちょっと恥ずかしいなぁ。
…。でも、喜んでくれたなら嬉しいわ♪
良かったねぇ
マリア君も、話したい相手が沢山聞いてくれると良いねぇ

そう言えば、次どうしよう
何か作りたいのあるー?
はいですのー、楽しみですのー…♪

次ー…私は今回作らせてもらったので、他の皆様にお任せしますのー
次かぁ。うーん…、お菓子のレパートリーを増やすのが楽しそうかしら?
でも、やっぱりお料理系にも挑戦してみたいし~…。
…あ。逆に、ポテトが教えたいレシピってあったりしない??
これは覚えておいてほしい的なオススメメニュー!
覚えておいてほしいメニュー……
そうだねぇ…… ……あ、基本のソースの作り方なんてどうかなー?
トマトソースとクリームソースが作れたら、色んなアレンジ料理作りやすくなるよー
ソースの作り方と、それを使ったお料理ね!
良いと思うっ。アタシは賛成~♪
うん
パスタとか、お肉やお魚のソース、ドリアとかにも美味しいよねぇ
パスタ!大好きよ~♪
えへへ。話してるだけでお腹が空いてきちゃいそうだわ。

…あ。でも、急がなくて良いからね!
準備とかメンバー集めとかあるし?
ポテト先生のスケジュールに合わせてね~
そうだねぇ
参加者はその時参加したい人だから良いとして、準備もあるし、来月になってからかなー
年明けすぐはみんな新年のお祝いで忙しいだろうし、落ち着いてからにしようかー
私は参加できるか少し考えておきたいですのー…やる気はあるのですけども、時間がー…(むむ、と唸り)
あまりゆっくりすぎてもあれですし、参加する方の様子を見ますのー
皆、お疲れ様!途中間を開けてゴメンなっ。
そうだなー、年明けごろから、またのんびり始動してもいいのかもしれないな。
参加出来る時に参加する、で大丈夫だからねー
自分のペースで美味しい料理作れるようになればいいんだよー

キャラクターを選択してください。


PAGETOPPAGEBOTTOM