PandoraPartyProject

座敷童

誰も知らない物語
昔々あるところに……綴られる物語に既視感はあれど、自分の識っている物語とは何かが違う。 それは終わってしまった物語。忘れられて消えてしまった。それでも確かにあった物語。 其れが今は此処に在る。


IDp3x009099 デスカウント 3
種族 ブルーブラッド Lv 56
クラス 誰も知らない物語 エスプリ
初ログイン日 2021/04/23 性別 女性
身長 小柄 外見年齢 Unknown
髪色 体型 豊満
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【儚い】 【愛嬌がある】 【スカーフ】 【目が大きい】 【いいにおい】
特徴(内面) 【強情】 【冷静沈着】 【寂しがり】 【素直じゃない】 【悪気はない】
一人称 わらわ 二人称 そなた
口調 ~じゃ、~なのじゃ、~なのかえ?
アクセスファンタズム名 アリヤ・ノウン
アクセスファンタズム詳細 運命帰還の祝詞、おまじない。
周りにいる人の運勢が明らかに向上します。
元々その人が持っていたけど落っことした、失くした運命。
それを掬い拾い上げ持ち主に還すだけのこと。
運が上がったと錯覚するかも知れない。

妾を見つけるとは運が悪いの? せめて何か願いを聞いてやろう

STP 3524
成長 バランス型
経験値 4681/16050
HP 12210 AP 3980
物理攻撃力 1040 +187 神秘攻撃力 140 +0 EXF 15
防御技術 43 特殊抵抗 39 EXA 16
命中 73 回避 35 クリティカル 0
反応 302 機動力 4 ファンブル 10
その他パッシブ効果:【飛行】
スキル名 基本 消費 威力 命中 CT FB その他
天舞鳳凰
天舞鳳凰
空中から蹴鞠シュゥゥゥト。たまに手鞠シュゥゥゥト。 とても大雑把なシュートはブレ球になり敵を激しく幻惑する。 闇の炎を纏う鞠は空から地に降りる鳥のような幻惑を伴うことがあり、名付けられた。
物超域0104573-50物超域:AP0:物攻+5、CT-5、FB-10、【スプラッシュ2】【足止】【凍結】【氷結】【炎獄
黄泉照炎舞
黄泉照炎舞
ヨミテラスホノオノマイ。 闇よりもまだ深き場所でも望まれたなら灯りを灯そう。 深淵に沈む希望とならん。青白い幽炎を纏う炎舞は力を与えん。
物超範0940113-510物超範:AP0:物攻-100、命中+40、CT-5、【渾身】【スプラッシュ2】【暗闇】【致命】【体勢不利

-----

-----
パッシブスキル1
パッシブスキル1
座敷童の第一のパッシブスキルです。
------最大HPを保持している時、反応+250
空中闊歩
空中闊歩
空中を跳ねるように移動できます。足の裏などに力場を発生させて移動します。意味はありませんが逆立ちもできます。
------【飛行】
パッシブスキル2
パッシブスキル2
座敷童の第二のパッシブスキルです。
------最大HPを保持している時、命中+30
パッシブスキル3
パッシブスキル3
座敷童の第三のパッシブスキルです。
------最大HPを保持している時、命中+10、回避+1

------
魂の声を聴くもの
魂の声を聴くもの
言葉が理解できない・発することができない存在の魂の声を、理解できる言語に脳内変換し聴くことができる。 適応範囲は異常に広い。 情報量も多いけど、重要とは限らない。
------
魂の灯を視るもの
魂の灯を視るもの
目に映る人々の喜怒哀楽が灯りのように色付いて見えることがあります。 喜=黄。怒=赤。哀=青。楽=白。 Rooの世界が幸福で満たされ、白金が敷き詰められた宝石箱のように見えたら良いな、という願望。
------
うさぎレーダー
うさぎレーダー
指向性の高い聞き耳。かなり遠くの音・声も拾うことができる。 距離や方角もかなり正確に把握できる。
------
装備 コレクション
アイコン 名前
輝海伝説アトランティスサーディン
その鋭さ足るや容易に心臓を貫きDHAとタンパク質そしてカルシウムを豊富に含みダイエットにも効果的であるという 

レザージャケット
機敏な動作を邪魔しない頑丈な服です。 
ランプ
周囲を明るく照らすランプ。冒険の必需品。




プレイスタイル・スタンス
本体が異世界からの強制召喚により混沌世界より脱出したため、データのみの存在になった。

白兎の獣種。ゲームでも最大の天敵は虫なのはわかってるので、超距離攻撃を選んだ。
手毬や蹴鞠で神秘的パワープレイで豪快に敵を狩る。
疲れると街角で他人の会話が聞こえてくる場所で、かつ存在を気取られない屋根の上などに登って、会話には参加せず聞いて眺めている、この辺りの行動はリアルと変わらない。

PTを組むことはあまりなくソロプレイ中心、人のいない場所を選んで行動している。
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM