PandoraPartyProject

ヴィオラ

プログレス・ディーヴァ
わたしの歌はセカイを変える。
コンダクター
あらゆるものの指揮を取ります。勿論、戦場もお任せあれ。
小夜曲
星に恋する月の色。衛星はたとえどんな事があっても、いつであろうと静かに惑星を見つめています。
IDp3x008706
種族 異世界人 Lv 60
クラス プログレス・ディーヴァ / コンダクター エスプリ 小夜曲
初ログイン日 2021/04/23 性別 女性
身長 普通 外見年齢 17
髪色 体型 華奢
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【可愛い】 【セミロング】 【おっぱい】 【絶対領域】 【足がきれい】
特徴(内面) 【女子力(高)】 【お人よし】 【好奇心旺盛】 【歌が上手い】 【アホの子】
一人称 二人称 あなた、~さん
口調 です、ます、でしょうか?
アクセスファンタズム名 ルナ・ヴィオラ
アクセスファンタズム詳細 自分が認識している範囲内ならどこに居ようとどれほどの騒音があろうと、歌うことではるかな遠くまでも自分の歌を聞かせることが出来ます。
彼女の歌は人を元気づけ、少しだけ本気を出しやすくなるかもしれません。

此処に居たんですね、私のお星様!

STP 10350
成長 バランス型
経験値 4891/18390
HP 19540 AP 7320
物理攻撃力 1270 +325 神秘攻撃力 625 +26 EXF 15
防御技術 48 特殊抵抗 24 EXA 10
命中 62 回避 76 クリティカル 0
反応 108 機動力 4 ファンブル 12
その他パッシブ効果:【ダメージ30】【ロスト15】【飛行】
スキル名基本消費威力命中CTFBその他
アクティブスキル2
アクティブスキル2
ヴィオラの第二のアクティブスキルです。
付自単180-62012自付与:AP180:回避+30、【足止無効】、【自付】【
アクティブスキル1
アクティブスキル1
ヴィオラの第一のアクティブスキルです。
物至単105128085012物至単:AP105:物攻+10、命中+23、【多重影2

-----

-----
猫飛行
猫飛行
うちのシマでは猫は空を飛ぶものでしたが? 何もおかしく……ありませんが?
------命中+29、【飛行】【ロスト15
パッシブスキル1
パッシブスキル1
ヴィオラの第一のパッシブスキルです。
------命中+5、回避+30、【ダメージ30

------

------

------
猫歩き
猫歩き
なんとなく感性が猫に近づき、足跡を殺して歩くように気をつけた時、他人に常人よりも気づかれにくくなります。ついでに猫集会の場所とかも分かります。猫ですから。
------
コンチェルト
コンチェルト
彼女がアイドルである証左。歌唱によって他者の感情を揺り動かす才能に秀でていることを示します。
------

------
装備 コレクション
アイコン 名前
星煌剣アステリウスピエタ
刀身に瑠璃色の星空を宿す美しい細剣で、バランスの良い軽装前衛装備として人気がある。 
泰然一刀
一本の武器だけで戦うために、最適化された闘法です。 
アーマードブルーム
軍用魔導技術を施した堅牢なスーツであり、軍事活動と生命維持に必要なテクノロジーの結晶という設定。なぜか可愛い制服やドレスやら水着などにグラフィック変更されがち。貴殿等はこの機能美を地味だと言うか。 
カプ・ギラス・テトロン
特定の場所で使えるデバック・アイテムと噂だけど、使えたという証言は一切出てこない。ガセかも…… 
リミッターブレイク
食事や睡眠の他、健康状態の異常といった、通常生活や生命維持に必要不可欠な生理反応の検出等によって強制ログアウトするといった動作仕様を全てキャンセルする、廃人御用達の違法ツール。当然ながら非常に危険。 
棘パッド
肩につけるイカした棘です。 
知らんネタのコラボアイテム
パっと見は重要そうなアイテムなんだけど、イベ終わった後だし、グラ微妙だし、イベ終わったらどこにも使えないし。元ネタようしらんし……。どうしたもんかな、これ。 
ラサスタイル
生活第一。リアルはリアル、ゲームはゲームと割り切って遊ぶ大人なプレイスタイル。効率的なプレイが好まれるため、案外と結構強いプレイヤーが多い。生活感覚が近いプレイヤー同士で集まる傾向もある。 
世界を渡る前を懐かしんで作られたアバター。
つんと立った猫耳と、軽めの武装で纏められた軽戦士。戦闘スタイルも基本的にはレイピアを使ったヒット・アンド・アウェイ。

困っていることや人が居たらとりあえず突っ込んでくるタイプのお人好し。つまり、本来の彼女の性格とほとんど違いはない。
ゲーム、というよりはもう一つの世界として認識しており、なおかつそれに強く入れ込んでいるような様子が目立つ。
この世界の維持と、平穏。そのためならば彼女は身を粉にして働くだろう。


彼女は『この世界』ではアイドルではなく、一人の恋する女の子だ。言動にこそ違いはないが、ほんの少しの例外を除いては自らの正体を晒すことはない。
感情

  • 特別

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM