PandoraPartyProject

久泉 清鷹
ひさいずみ きよたか

パンドラ
100
突風のように自由で、気まぐれなる者
華麗なる戦いを信条とする軽戦士です
攻撃力と手数を兼ね備えます。
肌の色(鬼人種)

『掉挙』:白系統(肌色等)
獄相

『鬼紋』:体の一部、あるいは全身に入れ墨のような文様を持ちます。
ID p3p008726
種族 ゼノポルタ Lv 23
クラス ラファール / フェンサー エスプリ 疾風怒濤
誕生日 3/20 性別 男性
身長 普通 年齢 23
髪色 体型 精悼
肌色 『掉挙』 目の色
特徴(外見) 【美形】 【つり目】 【ストレート】 【和装】 【侍系】
特徴(内面) 【ストイック】 【お茶好き】 【嫉妬深い】 【凛としている】 【根は真面目】
一人称 二人称 貴殿
口調 だな、だろ、だろう?
勇気 憤怒
弱点 なし
経歴
自らを鍛え上げる事に余念が無かった
ギフト名 久泉流 壱の技
ギフト詳細 意識を集中させる事により、周りの空気の淀みを読み取りある程度奇襲・襲撃・敵意にも反応できる。
イラスト
セキュリティ
ゼノポルタ (マニュアルのゼノポルタを参照)
獄相 『鬼紋』
sp_0=『鬼紋』

一度剣を取った身だ。何があろうと己の覚悟と信念を曲げぬと誓う

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+5
5
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+4
4
練達 0
+12
12
傭兵 0
0
0
深緑 0
+5
5
境界 0
+1
1
豊穣 0
+31
31
プロフィール
古くからある武家の次男。
幼い頃から真面目で少しプライド高く育つ。
剣にも自信があったが、とある遊びで挑んだ試合に惨敗。
試合相手に羨望と嫉妬の感情を抱き、ひたすら剣に励んできた。
剣の腕はかなりの物になったが、性格は若干曲がって成長した。
頭の角が片方短いのは試合で手加減されたあげく、斬られた為。
フィジカル 22
メンタル 12
テクニック 32
キャパシティ 24
STP 0
SP 3
経験値 1761/2850
HP 3165 AP 1377
物理攻撃力 273 神秘攻撃力 83 EXF 22
防御技術 42 特殊抵抗 47 EXA 28
命中 37 回避 35 クリティカル 3
反応 62 機動力 4 ファンブル 12
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
アクセルビート
ビートを刻むかのように加速しながら攻撃します。
物近単8035343312物近単:AP80:命中+6、物攻+80、【混乱
キルストリーク
殺傷力に優れた執拗なる連続攻撃を展開します。
物至単10041345812物至単:AP100:命中+8、物攻+140、CT+5
ソニックエッジ
速力を威力に変換する音速の殺術です。
物至単18052132312物至単:AP155:命中-5、物攻+(反応×4)、【乱れ】【凍結】【麻痺】【変動
-----
鬼衣
どれ程の慈悲を見せようとも鬼なのです。
------命中+3、抵抗+6
反応速度
素晴らしい反応速度を持ちます。
------反応+6、前提【反射神経】
上限解放II
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+10、併用不可【上限解放I】【上限解放III】【上限解放IV】、前提【上限解放I】
再行動I
追加行動確率を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------EXA+4、EXF+4、併用不可【再行動II】【再行動III】、前提【P15】【C15】
疾風
疾き事、風の如しです。
------反応+8、EXA+2、前提【ハイスピード】【P12】【M12】【T12】【LV12】
鬼眼判官
何か特別な阻害をされない限り、行為結果による生命体の生死を確実に見分けます。
------
水中行動
水中で呼吸が可能です。また水中での動作に優れます。
------
感情封印
俺には感情が無い。任意で感情を封印出来ます。
------

スキル・コレクション

CP: 30 / 34

装備 コレクション
アイコン 名前
風斬十字
カザキリジュウジ。豊穣の刀工である天野・叢雅が打った刀。風の力で魔を祓うというコンセプトであり、斬撃を放つと風の刃で追撃する。

睡蓮
睡蓮をモチーフにして作られた着物。袴付きのため、お好みで着用して下さいとのこと。
beginning bell
旅の始まりを告げる小さなベルです。誰かの合図が君を動かした。
深緑茶
深緑で親しまれている爽やかな緑茶。お花のフレーバーがほんのり香ります。
ボキャッジ禁書
深淵なる謎を有する未知の禁書です。
電子キー
何処で使えるかは不明です。
かいぞくれんごうかんたいのひみつ!
次代の海賊を力強く育てる為の知育絵本
ギルド
黒狼隊
猫神様の寝所
-
-
-
感情

  • 警戒

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM