PandoraPartyProject

コユキア ボタン
こゆきあ ぼたん

パンドラ
100
天使の名を冠する者。癒しと生命の光明を司る。
まだ何物にも染まることのない一般的な存在です
全ての生命に光あれかし!
ID p3p008105
種族 ウォーカー Lv 27
クラス アルシュ・アンジュ / ノービス エスプリ 生命賛歌
誕生日 12/24 性別 女性
身長 普通 年齢 Unknown
髪色 体型 豊満
肌色 色白 目の色
特徴(外見) 【長髪】 【編み髪】 【お団子ヘア】 【意外とある】 【おっぱい】
特徴(内面) 【やれば出来る】 【ゆるふわ】 【暑がり】 【なし】 【なし】
一人称 二人称 あなた、~さん
口調 です、ます、ですか?
勇気 暴食
弱点 非力
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 雪化粧
ギフト詳細 舞い落ちる花びらのような雪を自身の周辺に降らせ、雪だるまに変身する。
暑さで溶ける普通の雪だるまだが、なぜか地面を滑走し簡単な動作を可能にする。

役立つ用途はないけれど、実家のような安心感があります。
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
【基本】
普遍的な人型。160㎝ほどでスタイルは良く、髪が長い。
【特徴】
唇以外全て真っ白で、微かに冷気を帯びている。
髪や肌、瞳にうっすらと雪の結晶が舞い踊ってるように映り、一部が粉雪のように舞い散っている(これらに視覚効果以上の意味はない)

 

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+10
10
鉄帝 0
+1
1
天義 0
+3
3
海洋 0
+8
8
練達 0
+1
1
傭兵 0
+5
5
深緑 0
+7
7
境界 0
+5
5
豊穣 0
+18
18
プロフィール公認設定一覧
降り頻る雪の日にうまれ、春告げと共に散っていく一巡りもしない雪と冬の妖精。或いはその化身。
別名『スネグーラチカ』
瑞花を祝福し、閑静の中で命の終わりを見届ける。

……はずだったのだが召喚され延命。冬を過ぎても自由に動き回れる身体に。
こちらの世界で動く雪だるまを会得。
最近は夏を謳歌中。
フィジカル 9
メンタル 25
テクニック 25
キャパシティ 39
STP 1
SP 20
経験値 648/3870
HP 3810 AP 1423
物理攻撃力 39 神秘攻撃力 1023 EXF 21
防御技術 24 特殊抵抗 30 EXA 14
命中 57 回避 11 クリティカル 2
反応 29 機動力 4 ファンブル -22
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
フロストチェイン
氷の鎖を放ち、対象を絡め取ります。
神中単701073602-22神中単:AP70:命中+3、神攻+50、【氷結
スーパーアンコール
圧倒的な声援で対象の行動力を回復します。
神近単150--2-22神近単:AP150:AP回復160、【治癒
天使の歌
天使の福音。神聖なる救いの音色を奏でます。
神自域260--2-19神自域:AP260:HP回復420、FB+3、【識別】【治癒
ミリアドハーモニクス
自身の調和を賦活の力へと変換し、対象に与えます。
神遠単200--2-22神遠単:AP100:HP回復(40×(15-FB)(最大値1000))、【治癒】【変動
堅調
運気に頼らず堅実です
------CT-1、FB-1
八卦
当たらぬも八卦。
------命中-1、CT-3、FB-4、前提【堅調】
簡易充填
行動力を常に回復する事が出来ます。
------充填15前提【C12】【LV8】
冷静沈着
如何なる時も冷静沈着です。
------FB-3、前提【M25】
自己充填
より優れた充填能力の持ち主です。
------充填30】、前提【C30】【簡易充填】【LV20】
歌唱
上手に歌う為の技術です。
------
儚き花
その手の方々に上目遣いが刺さります。
------
------

スキル・コレクション

CP: 38 / 39

装備 コレクション
アイコン 名前
雪月花
冷たき霊刀。氷気と霜を纏うその刀身は冷酷なまでの絶対性を愛好する。 

セイヴ・グロリアーナ
かつての偉大なる女王の加護が貴方を包みます。 
熱砂の恋心
大樹の幻想種と砂漠の傭兵の恋物語。その伝承歌。 
Fleur de Neige
牡丹の花をあしらった綺麗な硝子の靴。ひとたび歩けば、そこには儚い雪の華が咲いては消え、貴女の道行きを祝福してくれます。──解けない魔法を此処に。 
熱砂の恋心
大樹の幻想種と砂漠の傭兵の恋物語。その伝承歌。 
詩の蜜酒
詩の才能を授ける不思議な蜜酒。或る貴公子が綴った詩歌のように。文字は丁寧に、文章は麗しく。詩歌は美しく綴られる。 
熱砂の恋心
大樹の幻想種と砂漠の傭兵の恋物語。その伝承歌。 
ギルド
-
-
-
-
-
感情

  • 友人

  • 私の暁月夜

  • 紫霄の冬隣

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM