PandoraPartyProject

『母なるもの』
イナンナ・ザ・ヴィーナス
いなんな・ざ・びーなす

パンドラ
100
ID p3p007787
種族 グリムアザース Lv 10
クラス エスプリ
誕生日 4/20 性別 女性
身長 小躯 年齢 Unknown
髪色 体型 豊満
肌色 やや色黒 目の色
特徴(外見) 【柔和】 【ロリ】 【意外とある】 【ストレート】 【神々しい】
特徴(内面) 【大人】 【子供】 【おおらか】 【母性的】 【美食家】
一人称 二人称 ~ちゃん
口調 ね、よ、なのね、なのよね?
正義 色欲
弱点 鈍感/不運
経歴
長年様々な技術を磨き続けている
ギフト名 母なる大地のふところに
ギフト詳細 大地に連なるものに大いなる恵みを与える、大地母神の権能。
但し混沌肯定の為、得られる効果はせいぜい微笑みかけたり触れることで雰囲気を和らげる程度。
母性を求める者には、もう少し効果が見込めるかも知れない。
イラスト
セキュリティ
グリムアザース (詳細 + マニュアルの共通を参照)
大地母神と呼ばれた者たちの系図に当たる精霊。
やや垂れ気味の大きな目が印象的な、おっとりした童女めいた姿だが、地につきかねないほど非常に長く艶やかな黒髪を持ち、それらは意志を持って蛇の如くのたくる。時には束を成して蛇の頭を形成することもある。蛇の数は最大8匹まで。髪は物を持つことも出来るが、本体が非力な為、最大積載量は通常人と変わらない。

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+1
1
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
0
0
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
+5
5
境界 0
0
0
プロフィール
大地の精霊。
或いは大地そのものが生み出した触覚のひとつ。

それは、かつて混沌の原初にありし原始信仰、ないしは旅人たちが各々の世界から持ち寄った『地母神』という認識がカタチとなったものである。
遠大が故に漠然とした自己は、精霊種という雛形を得ることによって逆に矮小になっており、触れるもの全てが新鮮で、好奇心旺盛に何にでも触れたがる。

他方、その性質故に、彼女はどこまでも寛大だ。
他者から与えられる感情も行為も、きっとかなりのものを許してしまうだろう。概念としての母性の所以であるが、彼女が普通の母と違うのは、その寛大さを他者にも求めてしまうところである。

過ぎた寛大は大河の氾濫にも似て全てを押し流すのだ。
フィジカル 20
メンタル 3
テクニック 15
キャパシティ 9
STP 26
SP 41
経験値 256/640
HP 1525 AP 394
物理攻撃力 245 神秘攻撃力 137 EXF 18
防御技術 42 特殊抵抗 34 EXA 12
命中 22 回避 20 クリティカル 2
反応 15 機動力 4 ファンブル 14
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
世界加護
混沌世界との結びつきが少なからぬ加護を与えています。
- - - - - - 命中+2、回避+2、抵抗+2、EXF+1
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
異形朋友
混沌に存在する知的生命体(人間種をはじめとした一般的種族)に対して変化等を持ち合わせずとも違和感無く受け入れられ、コミュニケーションを取る能力を持ちます。
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -

スキル・コレクション

CP: 0 / 9

装備 コレクション
アイコン 名前
大いなる熱砂の悪意
砂漠の精霊と契約し、己が武器として戦います。

ブレードダンス
刃の鎧。刃と踊れ。
寄生植物
体にも心にも悪いヤツです。
クラースナヤ・ズヴェズダー教条
帝政転覆の民政派。立派ですが、意外と過激です。まぁ、鉄帝国の教団ですし。
クラースナヤ・ズヴェズダー教条
帝政転覆の民政派。立派ですが、意外と過激です。まぁ、鉄帝国の教団ですし。


ギルド
-
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM