PandoraPartyProject

『黒鴉の花姫』
アイリス・アベリア・ソードゥサロモン
あいりす・あべりあ・そーどぅさろもん

パンドラ
100
死のマエストロ。指揮者。混沌を弾く者。
死の匂いを纏う、麗しき不吉の黒鳥
冷静と情熱の間。至極の指揮者。
ID p3p006749
種族 ハーモニア Lv 21
クラス ケイオス・コンダクター / ネクロオディール エスプリ カントーリオ
誕生日 3/28 性別 女性
身長 小柄 年齢 20
髪色 特殊 体型 華奢
肌色 色白 目の色
特徴(外見) 【儚い】 【切れ長の目】 【ストレート】 【ぼろぼろの服】 【ちっぱい】
特徴(内面) 【ネガティブ】 【冷静沈着】 【情が深い】 【怠惰】 【歌が上手い】
一人称 二人称 ~さん
口調 ……だよ、……だね、……かな?
愛情 怠惰
弱点 病弱/非力
経歴
強き信仰の代弁者である
ギフト名 黒鴉の姫
ギフト詳細 鴉に好かれている。よく鴉が肩や頭に止まったり、建物の上を飛んでいる。鴉の大きさ・数・知能はその時々。アイリスの言うことを聞いてくれるかもしれないし、カァカァ鳴きに来ただけなのかもしれない。気まぐれ。
イラスト
セキュリティ
ハーモニア (マニュアルのハーモニアを参照)

"アベリア"の契約者

悪名 ⇔ 名声
幻想 5
+58
63
鉄帝 0
+37
37
天義 0
+98
98
海洋 0
+12
12
練達 0
+10
10
傭兵 0
+8
8
深緑 0
+12
12
境界 0
0
0
豊穣 0
0
0
プロフィール
幼い頃から霊魂に親しんできた幻想種。天義出身。貧しい家で育ち、一族の勤めである墓守りとして育てられた。
一度死にかけたが、平穏な未来を代償に生きた宝石と契約することで延命。宝石の狂気が、生者も死者も分け隔てなく愛す心となった。死にかけて以来、病弱かつ非力。
信心の名の元に、苦しみを素直に受け入れてしまう怠惰な性質。
死霊と親しむうちにネクロマンサーになったが、あくまで力を借りてるだけとのこと。

不正義に認定されかけ、『荒ぶる死者を鎮めるため』ということで家を出た。
歌が得意で、特にレクイエムはアンデッドさえも眠りにつかせるという評判。
ぼろぼろにくたびれたマントにくるまって眠るのが好き。
神子の適正があった
フィジカル 10
メンタル 42
テクニック 10
キャパシティ 10
STP 18
SP 8
経験値 1837/2400
HP 2580 AP 1589
物理攻撃力 55 神秘攻撃力 628 EXF 17
防御技術 37 特殊抵抗 48 EXA 16
命中 31 回避 20 クリティカル 1
反応 15 機動力 4 ファンブル 13
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
死霊弓
死者の怨念を一条に束ねて放ちます。
神遠単6068835113神遠単:AP60:命中+4、神攻+60、【呪殺
エメスドライブ
刹那の疑似生命を創鍛し、敵へけしかけます。
神中単15077843113神中単:AP150:命中+12、神攻+150、【混乱
スティールライフ
相手の生命を我が物とする術です。
神遠単20074835113神遠単:AP200:命中+4、神攻+120、【HP吸収200
魔哭剣
その手に虚無の剣を生み出し、敵を斬りつけます。
神至単8067841113神至単:AP80:命中+10、神攻+50、【AP吸収50】【呪殺】【虚無1
マナプール
大気中に存在する魔素を我が身に取り込みます。
------充填15
凍気耐性
BS【凍結】【氷結】【氷漬】の効果を受けない。
------凍気無効
不吉耐性
BS【不吉】【不運】【魔凶】の効果を受けない。
------不吉無効
上限解放IV
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+25、併用不可【上限解放I】【上限解放II】【上限解放III】、前提【上限解放I】【上限解放II】【上限解放III】
------
自然会話
植物と意思を交わす事で、植物から断片的な情報を得ることが出来ます。
------
動物疎通
動物と単純な会話レベルでの意思疎通が可能です。ただし相手の知性や情報精度、反応等は動物なりです。
------
霊魂操作
疎通した死者の霊魂に簡単な命令を与えます。命令が通じるかどうかは対象の性質や術者との相性によります。
------前提【霊魂疎通】

スキル・コレクション

CP: 30 / 35

装備 コレクション
アイコン 名前
聖業人形・マグダラの罪十字
聖遺であり罪業たる自律戦闘人形。普段は十字架だが、"神よ罪深き彼女に贖罪の機会を与え給え"という文句によって本来の姿を顕わにする。聖女にして魔女と呼ばれた女の骸と魂から造られた、十字架の顔の修道女人形

墓守りの聖十字礼装
ネメシス聖騎士団の装備する祝福された鎖かたびらをほどき、その鋼糸で織り上げられた礼装。大きな十字架を染め抜いた白いドレスは、見た目以上の防御力を持つ。
ヒイラギの銀魂籠
静かなる銀色の鳥籠。アイリスは迷う魂を銀の鳥籠に保護し、宿り場を提供する代わりに助力を乞うた。定員無限。此処では誰も見捨てられず安らかに在る「小鳥は鳥籠の中で囀るのが愛らしい。主もお許しになりますわ」
死弄の白銀玉石”アベリア”
アイリスと契約し、延命の代わりに狂気を与える生きた宝石。見つけてしまった少年が死にかけた幼馴染に使ってしまった。元々素質があったのは石の方で、アイリスと混じり彼女をイレギュラーズにした。退屈嫌いの女性
携帯用お祈りセット
何処でも信仰出来ますね。
ヨハナからアイリスへの預言書
或る魔種が記したとも。破綻した善意、対話可能な悪意、異様な的中。いつも不吉な、親愛なる顔も知らない友への預言書。 アイリスへ語りかけるように書かれた本は、彼女にとって頼れる最初の友達。
覇竜の導き
竜種に気に入られやすい……かも知れない素養。餌として気に入られる可能性もまぁ、あります。
ギルド
魂鳥籠の集い
商人ギルド・サヨナキドリ
愚か者共の宴
-
-
-
感情

  • -

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM