PandoraPartyProject

『ド根性魂』
金野・仗助
こんの・じょうすけ

パンドラ
100
粘り強く耐え忍ぶに特化した闘士です
鉄壁の防御技術を持っています。
ID p3p004832
種族 ウォーカー Lv 3
クラス ファランクス エスプリ 鉄壁
誕生日 3/11 性別 男性
身長 巨躯 年齢 21
髪色 体型 隆々
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【つり目】 【リーゼント】 【八重歯】 【筋肉質】 【スタイル抜群】
特徴(内面) 【超強気】 【ポジティブ】 【悪気はない】 【下戸】 【ポンコツ】
一人称 二人称 アンタ、呼び捨て
口調 だな、だろ、だろう?
正義 暴食
弱点 不適合/好色
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 ド根性
ギフト詳細 何事も屈しない、自身の在り方がギフトへと昇華したもの

どんな場面に遭遇しても"根性"と叫べば、大体何とかなる

と信じる心を持つことが出来る
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
フランスパンみたいに長いリーゼント

目付きは鋭く、悪い印象を与える

アスリートのような無駄のない引き締まった肉体を持つ

背中に"根性"と金の刺繍が入った学ランの上着を羽織っている

身長は210㎝
体重は138kg

根性ォォォオオオオ!!(盾ぶんぶん

悪名 ⇔ 名声
幻想 5
+5
10
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
0
0
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
0
0
プロフィール
何事も根性でどうにかなると本気で思っている
旅人としてここに到着したことも

"よくわかんねえけど、俺の根性があれば問題ない"

と開き直って過ごす。

仲間は守る者、という心構えを持ち
痛みに強いわけでもないが、庇ったりして傷ついていく
痛くて涙が出るときは"根性"を頼りに頑張る。

リーゼントは男の命
フィジカル 19
メンタル 2
テクニック 5
キャパシティ 13
STP 0
SP 6
経験値 120/150
HP 2190 AP 325
物理攻撃力 176 神秘攻撃力 93 EXF 22
防御技術 62 特殊抵抗 48 EXA 12
命中 10 回避 12 クリティカル 0
反応 15 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
格闘
得物で格闘戦を仕掛けます。
物至単022113010物至単:AP0:命中+3、物攻+45
名乗り口上
堂々と名乗りを上げ、自らの戦意を高めます。
物特特30-22010物特レ:AP30:命中+12、、【怒り】【自分を中心にレンジ2以内の敵にのみ影響】
シールドバッシュ
装備した盾で押し込み、強打を与えます。
物至単4832515210物至単:AP35:命中+5、物攻+(25+防技×2)、CT+2、【変動
ディフェンドオーダー
防御重視に切り替え、高い意識で万全の態勢を築きます。
付自単100-10010自付与:AP100:防御技術+10、特殊抵抗+4、EXF+3、【自付】【
防御優先
防御を重視します。
------防技+2、抵抗-2
体力
体力に優れます。
------HP+100
粘り腰
より粘り強い戦いをします。
------EXF+2
防戦
防戦上手です。
------防技+6、前提【防御】
上限解放II
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用出来ません。
------CP+10、併用不可【上限解放I】【上限解放III】【上限解放IV】、前提【上限解放I】
陣地構築
塹壕、バリケード、柵等を作成し、戦闘環境を事前に整える技術です。
------
統制
少人数グループの動きを統制し、効率化を助ける場合があります。どれだけ有効に働くかは人物の言動によります。
------
統率
ある程度の多人数を統率し、効率良く動かす技術です。どれだけ有効に働くかは人物の言動によります。
------前提【統制】

スキル・コレクション

CP: 21 / 23

装備 コレクション
アイコン 名前
SCR
聖なるかな、血の十字の描かれた制約の巨盾のレプリカ。両手で扱う大盾であり、攻撃の用途も兼ねる。セイントクロスレプリカ。

ザルテュスM
砂漠魔獣の鱗を魔鍛した、強靭な鎧。
プラモデル
汝、積む事なかれ。
ラーシア・フェリル
純白正義的絶対教導主義。即ち曇りなき覇道なり。おむね。
鉄帝歴史書
幻想の事がメタクソに書かれています。
アルタ・マレーアの宝石箱
珊瑚礁を思わせる美しい砂糖菓子の詰め合わせ。海洋王国の五つ星レストラン『アルタ・マレーア』のお土産です。
■■■■
異世界より漂着した儀典。その複製。肉体とは枷でしかなく、死こそ魂の解放。さあ、僕と楽園を後にしましょう――
ギルド
-
-
-
-
-
感情

  • 同僚

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM