PandoraPartyProject

『繁茂の影に枯れる花』
クリファセフィラ・トネリコ
くりふぁせふぃら・とねりこ

パンドラ
100
ID p3p002137
種族 ウォーカー Lv 10
クラス エスプリ
誕生日 3/31 性別 女性
身長 小躯 年齢 Unknown
髪色 特殊 体型 痩身
肌色 特殊 目の色 特殊
特徴(外見) 【ダイクロイックアイ】 【ガリガリ】 【森ガール】 【儚い】 【妖しい】
特徴(内面) 【弱気】 【ネガティブ】 【神経質】 【意識が低い】 【豆腐メンタル】
一人称 自分 二人称 ~様
口調 丁寧卑屈
忍耐 嫉妬
弱点 病弱/虚弱
経歴
異世界からやって来た
ギフト名
ギフト詳細
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
ベースは人間型で、植物と融合したような姿。
樹木を思わせる茶色の肌。
灰色をベースに、純白と漆黒の房が入り混じる髪。
地獄のような赤と、天国のような青に分かれたダイクロックアイ。
腹、腰の部分から、知識にある植物を自由に生やして身体に纏うことができる。
ただし植物は全て枯れたかのような様相。
蔦は萎れて乾燥した硬質さで、葉は萎れて鋭く、花は彩りを与えられなかったかのように白か黒一色である。

あ、すみません。端っこに行きますね……

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+15
15
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+5
5
練達 0
0
0
傭兵 0
+3
3
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
プロフィール
人型をし、地に根付くのではなく脚で動き回る植物。
他の同種は瑞々しい緑色の身体に、鮮やかな花をつけるなか、ただひとり貧層で枯れた茶色の身体、色の無いみすぼらしい花をつけていた。
それ故に人目を避け、生まれた森の端に隠れるように暮らしていた。
性質は卑屈。散々に同種から排斥され、召喚されるまでに別種の知的生命体を見たことがなかった為、攻撃性を持たずとにかく下手に出る。
フィジカル 7
メンタル 6
テクニック 11
キャパシティ 9
STP 54
SP 43
経験値 376/640
HP 800 AP 430
物理攻撃力 78 神秘攻撃力 74 EXF 17
防御技術 22 特殊抵抗 26 EXA 11
命中 7 回避 7 クリティカル 1
反応 12 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -
- - - - - -

スキル・コレクション

CP: 0 / 9

装備 コレクション
アイコン 名前
ギルド
-
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOP