PandoraPartyProject

『クマ怪人』
ヒグマゴーグ
ひぐまごーぐ

パンドラ
100
荒事はお手の物
無法の身は総ゆる迷信を一蹴します。
ID p3p001987
種族 ウォーカー Lv 6
クラス アウトロー エスプリ 無法
誕生日 11/18 性別 男性
身長 大柄 年齢 Unknown
髪色 体型 精悼
肌色 やや色黒 目の色
特徴(外見) 【強面】 【鋭い牙】 【巨漢】 【もふもふ】 【なし】
特徴(内面) 【悪党】 【粗野】 【迂闊】 【豆腐メンタル】 【なし】
一人称 二人称 役職呼び
口調 言い捨て
寛容 傲慢
弱点 不運
経歴
異世界からやって来た
ギフト名
ギフト詳細
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
・身長は2m10cm程。
・上半身と脛に鎧を纏い、
 直立2足歩行するヒグマといった外見の怪人です。
・体毛は茶色、三白眼で金色の瞳をしています。
・ジャークデス怪人の証として、
 ドクロを象った大きな金色のバックルのついた
 ベルトを身に着けています。

グマハハハ!俺は熊怪人、ヒグマゴーグ!!

悪名 ⇔ 名声
幻想 20
-10
10
鉄帝 0
+8
8
天義 0
0
0
海洋 0
+3
3
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
+4
4
プロフィール
大真面目に世界征服を企む様々な悪の勢力と
それらに立ち向かうスーパーヒーロー達が実在する、
特撮ヒーロードラマのような現代地球——

ヒグマゴーグはそこにはびこる巨悪の一つ、
秘密結社「ジャークデス」が造り出した熊ベースの怪人である。
詳細は割愛するが同組織に楯突くヒーロー達に敗れ爆散したはずが、
気が付けばここ無辜なる混沌に召喚されていた。

そんな自身の置かれた状況の変化に戸惑いつつも、
ジャークデスの威光を異界の地にまで広めるべく活動を開始する…
とはいえ混沌肯定により大きく弱体化し、結社の後ろ盾もない現状、
やる事はギルドの仕事や小さな悪事に留まっている。
フィジカル 20
メンタル 9
テクニック 7
キャパシティ 12
STP 0
SP 12
経験値 185/300
HP 1680 AP 692
物理攻撃力 200 神秘攻撃力 106 EXF 18
防御技術 24 特殊抵抗 23 EXA 13
命中 11 回避 7 クリティカル 6
反応 22 機動力 4 ファンブル 12
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
格闘
得物で格闘戦を仕掛けます。
物至単024514612物至単:AP0:命中+3、物攻+45
コンビネーション
コンビネーション良く打撃を展開します。
物至単4023519612物至単:AP40:命中+8、物攻+35、【弱点】、【装制:レンジ0】
飛翔斬
『飛ぶ斬撃』で対象を強襲します。
物遠単6026517612物遠単:AP60:命中+6、物攻+65、【崩れ
背水の構え
敢えて自身を追い込む事で戦闘能力を向上させます
付自単100-11612自付与:AP100:命中+2、物攻+40、クリティカル+2、防御技術-8、特殊抵抗-8、【自付】【
攻撃優先
攻撃を重視します。
------命中+1、回避-1
腕力
腕力に優れます。
------物攻+10
上限解放I
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用できません。
------CP+6、併用不可【上限解放II】【上限解放III】【上限解放IV】
アドレナリン
脳内麻薬の分泌で攻撃性が増しています。
------命中+5、回避-3、物攻+20、神攻+20、防技-5、抵抗-5、CT+1、FB+1、前提【風邪を引かない】【攻撃優先】
------
一喝
一喝で場の主導権を握るテクニックです。弱気な相手が対象である程効果的ですが、逆効果の局面も多くあります。
------
眼光
強烈な眼光を見せます。適切な言行と合わせれば相手は貴方を只者ではないと認識しやすくなります。
------
------

スキル・コレクション

CP: 18 / 18

装備 コレクション
アイコン 名前
クロー
手甲の先の刃で相手を切り裂く格闘武器です。

ハードレザー
硬化した革を使った防具です。
クリティカルリング
技巧の魔力が込められた金属の指輪。直感や技の冴えを鋭くする……かも知れない。




ギルド
魔王城予定地
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM