PandoraPartyProject

『狼の娘』
ユズ
ゆず

パンドラ
100
猛獣を手懐けるのが上手です
まるで自身も猛獣の如しです。
ID p3p001745
種族 カオスシード Lv 4
クラス 猛獣使い エスプリ ワイルドスピリット
誕生日 12/12 性別 女性
身長 小躯 年齢 Unknown
髪色 体型 痩身
肌色 やや色黒 目の色 オッドアイ
特徴(外見) 【オッドアイ】 【長髪】 【癖っ毛】 【タトゥー】 【民族衣装】
特徴(内面) 【強がり】 【照れ屋】 【もふもふ好き】 【動物好き】 【犬派】
一人称 ユズ 二人称 名前呼び捨て
口調 単語、片言、遠吠え
勇気 憤怒
弱点 不適合/不器用
経歴
他者に命を救われた事がある
ギフト名 以心伝心
ギフト詳細 動物と気持ちが通じ、強い絆を結ぶことができる。

誠実な心さえあれば、目と目が合うだけで想いは伝わるものなのです。
イラスト
セキュリティ
カオスシード (マニュアルのカオスシードを参照)

オォォーーーーーン

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
+17
17
鉄帝 0
+1
1
天義 0
+1
1
海洋 0
+1
1
練達 0
+1
1
傭兵 0
+1
1
深緑 0
+1
1
境界 0
0
0
豊穣 0
0
0
プロフィール
時期や経緯は分からない。物心つく前から
砂漠の端にある小さなオアシスで、野生の狼の群れと暮らしていた。
現在の年齢は10才くらい。

数年前の12月12日
深傷を負って柚子の木の下で眠っていた所を、とある隊商のリーダーに拾われる

その後、育ての親である白銀の狼(♀)と共に群れを抜け隊商に身を寄せた
暫くは商人たちと過ごし、人の言葉や立ち振る舞いを学んだが
とある事件をきっかけにマーと2人で旅に出ることとなった。
未だ片言でしか話せず、焦ると四足歩行になる

白銀の狼のことは【マー】と呼び、絶対の信頼をおく。
「ユズ の いちばん たいせつ」
マーが傷つけられると自我を失うほど怒り、気絶するまで暴れまわる
フィジカル 12
メンタル 8
テクニック 14
キャパシティ 5
STP 6
SP 15
経験値 112/190
HP 795 AP 466
物理攻撃力 98 神秘攻撃力 72 EXF 18
防御技術 27 特殊抵抗 27 EXA 14
命中 13 回避 18 クリティカル 2
反応 35 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
奇襲攻撃
不意をついて大ダメージを狙います。
物至単4013813710物至単:AP40:物攻+40、CT+5
衝術
対象に衝撃を与え、吹き飛ばします。
神至単0-35210神至単:AP0:命中+22、【】【】【窒息
衝撃の青
青い衝撃波が対象を襲います。
神遠単6010223210神遠単:AP60:命中+10、神攻+30、【
-----
上限解放I
活性化上限を上昇させます。同系スキルと併用できません。
------CP+6、併用不可【上限解放II】【上限解放III】【上限解放IV】
------
------
------
------
調教
動物等のしつけを行う技術です。
------
騎乗
騎乗時の補正マイナスを小さくします。
------
騎乗戦闘
騎乗戦闘時の補正マイナスを小さくします。
------前提【騎乗】

スキル・コレクション

CP: 10 / 11

装備 コレクション
アイコン 名前
ノービスナックル
ローレットが所属する新米冒険者のために手配した鉄甲です。

ノービスライトクロース
ローレットが所属する新米冒険者のために手配した軽装の服です。
王衣の白兎
王様衣装を纏った白兎のぬいぐるみ。ローレットオリエンテーションにフォルデルマン三世が押し付けてきた品物。
マー
ユズの育ての親であり、相棒でもある大きな白狼(♀) いつもユズを背に乗せ野山を駆け回っている。 かなり過保護。ユズのためなら自身を犠牲にしても構わないと思っている。



ギルド
滅んだ村の集会所
移動屋台『LAW』
-
-
-
感情

  • ライバル

  • 優しい

  • いいひと

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM