PandoraPartyProject

スカーレッド
ScarRed

パンドラ
100
その眼前にはいつも死者の葬列が
さようなら。その目に映る景色が美しいといいですね。
ID p3p001495
種族 ウォーカー Lv 1
クラス 葬儀屋 エスプリ 始末人
誕生日 8/24 性別 女性
身長 普通 年齢 29
髪色 体型 普通
肌色 色白 目の色
特徴(外見) 【長髪】 【隻眼】 【顔に傷】 【傷だらけ】 【スレンダー】
特徴(内面) 【超弱気】 【ネガティブ】 【不安定】 【内向的】 【泣き虫】
一人称 わたし 二人称 あなた
口調 おどおどした女性言葉
分別 憤怒
弱点 非力/不運
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 拷問吏の矜持
ギフト詳細 自分が拷問を受けていると感じた際、他者から与えられた苦痛や恐怖を一週間以内の未来へ先送りする。
ただし受けた傷は先送りできない。

拷問吏が苦しみ呻くことがあってはならない。
私は苦痛を与える者なのだから。
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
一般的な人間種と変わりはない。
但し、左半身が火傷痕で爛れている。

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+3
3
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
+4
4
プロフィール公認設定一覧
美しい娘がいた。
とても優しく美しい娘だ。
しかし娘は嫉妬によって醜い怪物に変えられてしまった。
娘は全てを燃やしてやり直した。
怪物として生きていく運命を呪いながら。

――――――――

極度の人見知りでコミュニケーションを取ることが困難な引きこもり。
基本的に思考は悲観的で、些細なことでも憂いや悲しみ、辛さや痛みを感じてほろほろと涙を流す。
同時に自己否定が強くもあり、自分よりも幸福である人間を見ると劣等感を感じて近寄れない。
左半身が火傷で爛れておりそれを隠すためマントや髪で覆っている。
本名を語ることはなく、昔に呼ばれていた蔑称を名としている。

元の世界での職業は拷問吏、副業は殺し屋。
フィジカル 10
メンタル 9
テクニック 6
キャパシティ 8
STP 0
SP 27
経験値 0/100
HP 530 AP 369
物理攻撃力 80 神秘攻撃力 86 EXF 17
防御技術 26 特殊抵抗 26 EXA 12
命中 8 回避 5 クリティカル 5
反応 12 機動力 4 ファンブル 12
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
-----
-----
-----
-----
------
------
------
------
------
礼儀作法
フォーマルな場で相応しく振る舞う為の技術です。
------
エンバーミング
死体に対して防腐措置等を施す事が出来ます。
------
------

スキル・コレクション

CP: 2 / 8

装備 コレクション
アイコン 名前








ギルド
はっぴー・せみてりー
遥か夏のカプリチオ
海辺の止まり木
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM