PandoraPartyProject

シロダ=ポピエルソヴァ
しろだ=ぽぴえるそゔぁ

パンドラ
100
ID p3p001060
種族 ウォーカー Lv 1
クラス エスプリ
誕生日 2/14 性別 女性
身長 小柄 年齢 20
髪色 体型 華奢
肌色 やや色白 目の色 水色
特徴(外見) 【ゆるふわ】 【スレンダー】 【聖職者風】 【甘め】 【いたいけ】
特徴(内面) 【信仰者】 【ぼうっとしている】 【怠惰】 【重度中二病】 【面食い】
一人称 わたし 二人称 ~様
口調 です、ます、ですか?
正義 怠惰
弱点 非力/鈍感
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 灰の水曜日
ギフト詳細 「神は言った。パンにはミルクジャム。」
何かに考えあぐねて困った時、経典を開けばどうすればいいか指針を示すやけに具体的な一句が目に入る。

あくまで取れうる選択肢の一つでしかなく、最善手である保証はない。
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (詳細 + マニュアルの共通を参照)
基本:人間型で、腰から三対六枚の透き通った蜻蛉の羽を生やしています。体重的な問題で初期状態では飛ぶのは困難です。羽と髪は光の当たり具合によって虹彩色光沢があります。
サイズ:160cm。不自由なく育ちました。
特徴:ステンドグラスのように綺麗な羽も本人にとっては重いだけなので、普段は立てずにスカートに沿わせています。

神の御手は子等が頭上にありて

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+3
3
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
+4
4
プロフィール
とある信仰深い世界の神の加護厚き国に「聖女」として生まれ、育った。

やがて少女時代の終わりと共に、数多の聖典や聖遺物などの副葬品、 花と衆生の祈りを伴に神への供物として聖火にくべられた……と思ったら混沌にいた。びっくり。

聖女として、祈ることと食べて眠ることさえしていれば良かった生活を続けてきた怠惰さゆえ、自分で何かを考えることは少なく、自発的に何かをするのも苦手。

深窓の令嬢といった様相だが時と場所が違えばニートなのである。

年上の メガネ男子が タイプ
フィジカル 5
メンタル 7
テクニック 8
キャパシティ 13
STP 0
SP 29
経験値 0/100
HP 530 AP 280
物理攻撃力 60 神秘攻撃力 78 EXF 18
防御技術 26 特殊抵抗 26 EXA 11
命中 5 回避 5 クリティカル 1
反応 6 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
-----
-----
-----
-----
------
------
------
------
------
------
------
------

スキル・コレクション

CP: 0 / 13

装備 コレクション
アイコン 名前








ギルド
-
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM