PandoraPartyProject

エイジ・ブラーヤ
えいじ・ぶらーや

パンドラ
100
猛獣を手懐けるのが上手です
まるで自身も猛獣の如しです。
ID p3p000989
種族 ウォーカー Lv 1
クラス 猛獣使い エスプリ ワイルドスピリット
誕生日 7/10 性別 男性
身長 小柄 年齢 16
髪色 体型 華奢
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【泣きぼくろ】 【お洒落】 【貴族風】 【軍服】 【フォーマル系】
特徴(内面) 【子供】 【強がり】 【わがまま】 【自制心が強い】 【動物好き】
一人称 二人称 キミ
口調 だ、だね、だろう?
寛容 強欲
弱点 非力/不適合
経歴
異世界からやって来た
ギフト名 友は我が傍らに(ガーディアン・ブラーヤ)
ギフト詳細 直立した恐竜に似た獣を使役する。
口から市販のガスバーナー程度の火を噴くことが可能。
マスターの精神状態により体高0.5〜2mの範囲で可変。
成犬程度の知性をもち、おつかいもできる。

愛称はブランドン。
イラスト
セキュリティ
ウォーカー (未設定)

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+3
3
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
+4
4
プロフィール公認設定一覧
【出自】
エイジ=ラ・ディゴ=ルトラ・マアン=ブラーヤ。
異界の帝国ブラーヤ13代皇帝の妾腹。先帝崩御による政争の影響で多くの政人(セイジン。帝国の言葉で議員を指す)に命を狙われていた最中に召喚される。

妾腹とはいえ皇帝の血筋として相応しい振る舞いと、その責を果たすべきだと考えている。
たとえそこが祖国ではなく、見知らぬ民の前であろうとも。

【守護獣】
ブラーヤ帝国に存在する技術。
"戒獣”と呼ばれる怪物たちを飼い慣らし、契約を結ぶことで使役する。
エイジの守護獣は帝国王家に伝わる伝説の戒獣、らしい。

【Ex】
寂しいとか、悲しいとか、苦しいとか。
そんな感傷に浸るような幼稚さはとうに捨てたつもりだ。
フィジカル 4
メンタル 9
テクニック 9
キャパシティ 11
STP 4
SP 17
経験値 0/100
HP 505 AP 380
物理攻撃力 51 神秘攻撃力 81 EXF 17
防御技術 26 特殊抵抗 26 EXA 11
命中 12 回避 9 クリティカル 1
反応 21 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
遠術
遠距離術式を発動します。
神遠単09615110神遠単:AP0:命中+3、神攻+15
魔力放出
魔的な力を純粋な破壊力として放出します。
神中単4020112110神中単:AP40:神攻+120
ミスティックロア
神秘への親和性を高める事で魔力を増幅します。
付自単100-12110自付与:AP100:神攻+50、【自付】【
-----
頭でっかち
頭は使いますが身体は使いません。
------神攻+5、物攻-5
器用
器用さに優れます。
------命中+2
------
------
------
モンスター知識
混沌に生息するモンスターへの知識を持ちます。安全に食べる方法、習性等を一定に理解しています。
------
動物疎通
動物と単純な会話レベルでの意思疎通が可能です。ただし相手の知性や情報精度、反応等は動物なりです。
------
------

スキル・コレクション

CP: 11 / 11

装備 コレクション
アイコン 名前








ギルド
魔王城予定地
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM