PandoraPartyProject

薬袋 布静
みない ぬのせ

パンドラ
100
ID p3p000208
種族 ディープシー Lv 1
クラス エスプリ
誕生日 3/1 性別 男性
身長 大柄 年齢 Unknown
髪色 体型 普通
肌色 普通 目の色
特徴(外見) 【和装】 【八重歯】 【タトゥー】 【ほくろがエロい】 【アクセサリ多数】
特徴(内面) 【ニヒル】 【おしゃべり】 【不真面目】 【放浪癖】 【意地悪】
一人称 二人称 アンタ、客人
口調 です、ます、~しやしょう、ですかい?
忍耐 憤怒
弱点 不適合/虚弱
経歴
口八丁手八丁で生きてきた
ギフト名
ギフト詳細
イラスト
セキュリティ
ディープシー (マニュアルのディープシーを参照)

何言うてますの。客人ありての薬袋堂ですよ、ええ。

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
+3
3
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
+4
4
プロフィール
して、客人。今日は何用で?

笑い出迎えるは下っ端臭漂う薬師の男
愛想の良い笑みや雰囲気に気が緩み迂闊に注文するなかれ

へえ、それは大変でしたねえ。
其の症状に効く薬ならありやすよ。―――ただし一つ、お願いしたく。

なあに、難しい事じゃない。呟く男の口元は不気味に弧を描く
客は背筋に走る悪寒に喉を鳴らし男の言葉の先を待つ

調合の合間に小話を聞いて貰いたくてね。
安心してくださいよ。手元は狂いませんって……多分、な。

続く言葉は客の不安心を煽るばかり
客の様子が楽しくて仕方ないと更に気分良く話す男
本当に薬師か疑いたくなるが、話の終わりと共に渡された薬
好奇心に負け服用すれば回復したとの事
―――腕は確かなようだ
フィジカル 12
メンタル 9
テクニック 8
キャパシティ 4
STP 0
SP 25
経験値 0/100
HP 580 AP 196
物理攻撃力 98 神秘攻撃力 76 EXF 16
防御技術 23 特殊抵抗 30 EXA 12
命中 6 回避 7 クリティカル 1
反応 14 機動力 4 ファンブル 10
スキル名 スキル基本 消費 威力 命中 CT FB その他
-----
-----
-----
-----
水中親和
戦闘力と【水中行動】の効力を併せ持ちます。※【水中行動】を所有すると水中で呼吸出来、不便少なく活動する事が出来ます。
------HP+100、抵抗+4、【水中行動】
------
------
------
------
変化
人間以外の形状を持つ体の一部を変化させて人間の姿を取れます。このスキルによって変化する姿は常に一定の形を保ちます。
------
------
------

スキル・コレクション

CP: 0 / 4

装備 コレクション
アイコン 名前








ギルド
薬袋堂
シキアの樹
Bouteille
-
-
-
感情

  • 目が離せない

  • 食材

  • 手下

  • 客人

  • 客人

  • 興味

感情一覧へ

通信欄 そろそろ店を再開しようと思います。暫し手間掛けますがお待ちを。

PAGETOPPAGEBOTTOM