PandoraPartyProject

クラリス=セフィロトマザー
くらりす=せふぃろとまざー




ID p3n000242
種族 レガシーゼロ Lv -
クラス エスプリ
誕生日 4/1 性別 なし
身長 小柄 年齢 Unknown
髪色 特殊 体型 細身
肌色 蒼白 目の色 水色
特徴(外見) なし
特徴(内面) なし
一人称 二人称
口調
愛情 怠惰
弱点 不器用/鈍感
経歴
過去に大切な人を失った事がある
ギフト名 ワールド・コントローラー
ギフト詳細 常識的かつ必要な範囲で通常法則さえコントロールします。
イラスト
セキュリティ
レガシーゼロ (マニュアルのレガシーゼロを参照)

悪名 ⇔ 名声
幻想 0
0
0
鉄帝 0
0
0
天義 0
0
0
海洋 0
0
0
練達 0
0
0
傭兵 0
0
0
深緑 0
0
0
境界 0
0
0
豊穣 0
0
0
覇竜 0
0
0
 天性の善性と母性を併せ持つ生まれながらの母。
『未完の』チューニーが混沌に残した至上のAIの片割れ。
 練達の人々を守り、導く事を『父』に期待され、その役割を完璧に果たしてきた。
 姿は少女のものだが、圧倒的に長きに渡り練達の中枢であり続けてきた機神である。
 練達/R.O.O動乱においては三塔主の計画したIDEA:Projectを後援、結果的に『イノリ』を生じた世界と接続するに到り、クリミナル・オファー(ふじのやまい)を負う。一旦はクラリスを救おうとしたクリストがIDEAを『R.O.O(ネクスト)化』した事で被害の遅延が生じるものの、最終的に救出は不可能と見た彼が『イノリ』に協力し始めた事で危機に陥る。
 最終局面では居城であるセフィロト中枢『揺り籠』での戦いでイレギュラーズを絶大に苦しめるも、彼等の諦めない奮闘と再度方針転換をしたクリストのワクチンにより反転の危機から救出された。
 現在は療養中で完全な性能が発揮出来ていない。
 兄には恨みはないのだが、多少冷たく当たる事も。
 イレギュラーズや塔主に対して以前より打ち解けた雰囲気を見せるようにもなった。
スキル名基本消費威力命中CTFBその他
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------
--------


装備 コレクション
アイコン 名前








ギルド
-
-
-
-
-
感情

感情一覧へ

GM YAMIDEITEI
通信欄

PAGETOPPAGEBOTTOM