PandoraPartyProject

コレクション

詳細・説明 ユーザーコメント
紫が生前身に纏っていた着物。 頼々の意思に関わらず着用を強制してくる呪いの装備。 だが紫の“癖”に沿った衣装に着替えようとする場合のみ脱ぐことができる。 性能面は申し分ないのがまたタチの悪さを助長している。

HP+1475、防技+7、抵抗-3、反応-3、命中+10、回避+3、CT+2、FB+2、EXA+4、EXF-2、【シナリオ時、ランダムに一度だけFB判定が起きにくくなります。】

レベル:51 レアリティ:レリック
頼々の師、紫(ゆかり)の右の角にして鞘。 死闘の果てに紫を殺したことで、角を通して彼女を感じ取ることはもうない。 完全に侵蝕された躰を活性化させる触媒であり、使えばその身に彼女の姿を重ねることになるだろう

物攻+(100+(FB×7))、神攻+(100+(FB×7))、命中+(10+(5+FB/3))、FB+4、【通常レンジ3】

レベル:51
頼々のパンドラアイテムにして、刀を納めぬ空の鞘。空想の刃を抜いて戦う彼にとって具現鞘はこの上ない武装である。 日によって無意味に鎖が巻きつけられたり包帯が巻かれたりしているときがあるが頼々の趣味である。

物攻+(100+(FB×7))、神攻+(100+(FB×7))、命中+(10+(5+FB/3))、FB+4、【通常レンジ3】

レベル:51
それは鬼の奉仕であり独占欲であり呪いである。 戦化粧が如く浮き出る赤き痣は非力な少年を狂えるほど美しく彩り、悲しいほど人から遠ざける。 頼々クンを誑かすのはワタシだけ。 頼々クンを蝕むのはワタシだけ。

AP+25、EXA+2、FB+2、【毒無効】【精神無効】

斬人忌憚がその一冊。居合の極意書とも。

命中+1、物攻+25、EXA+3、FB+2

存在しない虚の棘を生やす包帯。敢えて手足に巻くことで棘を肌に食い込ませ、痛みによって意識を覚醒させる。日に日に痛みが鈍るのは気のせいだ。傷がすぐに塞がるのは何かの間違いだ。己はまだ人だ。そのはずだ。

HP+100、AP+50、物攻+60、神攻+60、FB+4

紫による肉体の侵蝕が完了し、頼々が得た固有の権能。 星の大気に干渉し、刃傷とする力。 理論上は星を切り刻むことすら可能だが、今の頼々には到底扱いきれるものではない。 精々、目の前の敵を切り刻む程度が関の山。

命中+1、物攻+25、EXA+3、FB+2

それは彼女の左の角。いかなる力も残されていない、ただの歪な一かけら。けれど確かに彼女がいたことを示す、思慕の残滓――――いつかキミが迷わぬように

AP+100、物攻+30、神攻+30、FB+2
どうして……【装制:ア】

反応+12、防技-6、抵抗-6
創刊号にはゲロビがついて1Gold!

物攻+45、神攻+45、FB+3

PAGETOPPAGEBOTTOM