PandoraPartyProject

コレクション

詳細・説明 ユーザーコメント
『むみょうえいや』。永劫不滅の防衛武装が鞘の形を取ったもの。見ていると明けることのない夜に誘われる気がする。《…永き夜は無(いま)だ明けず。行き過ぎた善性は光を奪い、明けることのなき夜へと真実を隠す》

HP+200、防技+10、抵抗+10、回避+10
Brume de chaleur。陽炎の意を持つ軽装鎧。持てる知識と超希少素材を総動員し、極限まで堅牢さを求めた結果、アンバーをして「これ以上の改修は相応のものがないと無理っス」と断言される程の傑作。

HP+850、AP+600、物攻-5、神攻-5、防技+27、抵抗+9、命中+4、回避+14、CT-1、FB+2、EXA-2、EXF-2、【追加スロット1】

レベル:71 レアリティ:レリック
アンバー製の鎧だ。最初はなんか胸の部分の露出高かったんだがな…
トリガーを引くことで振動と共に爆炎を発生させる片刃の機械剣。その爆炎の刃はいかに強固な装甲をも容易く撃ち貫き、斬り崩す。 《なべて世は烈日が征す。全てを焼き尽くす光の前では、善も悪も、等しく塵芥となる》

物攻+298、神攻+98、防技-10、抵抗-10、命中+15、FB+2、EXA-5、【通常攻撃:炎獄】

レベル:50
希望ヶ浜石神地区より産出したゾンビ。一体いくらで販売中。おい誰だ横流ししたやつは。

HP-150、防技+1、抵抗+10、回避+1

レアリティ:レリック
紫電さんによく似た人物があんなことやこんなことをするご禁制のウス=異本です。一応純愛だけど責められるのが好きな方向け。因みに紫電さんは許してと言われても許さないタイプらしい。誰だそんな情報流したのは。
おい誰だこんなの流したの
アンバー・ノース作、機械の世界であらゆる武器の素材構造を読み取ることのできたスキャナーですが今は文鎮代わりにしかならねえッス!
アンバーの文鎮が何で流通してるんだ…?
穿いてどんなに激しく戦っても破れませんが、代わりに服の他の部分が破れます。

【シナリオ時、下着が破れなくなります】【シナリオ時、下着以外の服が破れやすくなります】

おまもり。
穿いてどんなに激しく戦っても破れませんが、代わりに服の他の部分が破れます。

【シナリオ時、下着が破れなくなります】【シナリオ時、下着以外の服が破れやすくなります】
おまもり。
穿いてどんなに激しく戦っても破れませんが、代わりに服の他の部分が破れます。

【シナリオ時、下着が破れなくなります】【シナリオ時、下着以外の服が破れやすくなります】
おまもり。
穿いてどんなに激しく戦っても破れませんが、代わりに服の他の部分が破れます。

【シナリオ時、下着が破れなくなります】【シナリオ時、下着以外の服が破れやすくなります】
おまもり。
『私が支援してあげよう』……ぁゃしぃ……ぁゃしぃ。とっても妖しいパトロンとのコネクションです。

HP-50、抵抗+3、回避-1、反応+1、EXA+1、【シナリオ時、何故かえっちな目にあいやすくなります。】
所有出来る小型船です。

HP-50、AP-25、【スロット2】【小型船を必要とするシナリオ時、シナリオ汎用の船よりも優秀な性能を発揮します】
紫電さんに非常に良く似た人物が懇願されてアンアンする純愛寄りの薄い本です。出版元不明。へっち><
灰色の冠。文字通り幻の味。最高のチョコレイト。

HP+200、AP+50、物攻-15
ハイパーメカニカル子ロリババア……の量産型。何者かの手によりうっかり産まれ落ちてしまった存在。軍馬相当の働きが可能。

HP+150、【シナリオ時、『騎乗戦闘(軍馬相当)』に利用出来ます。】
マッドハッターが或る謎生物を模して作ったロバ・ロボット。設定変更は中型までの陸上動物型(メカ)に限ります。

HP-50、AP-25、【スロット2】【シナリオ時、簡単な命令を人間並みの知能で遂行出来ますが、人間程器用ではありません】
速力を火力に変換する練達製の「紫電」で、もう一つの紫電と同時に製作され、先に完成した右手用の太刀。作成にはアンバー・ノースも協力しているが、そのアンバーでさえじゃじゃ馬と評する問題作でもある。

物攻+(64+(反応)(最大200))、神攻+64、命中+(6+(機動力)(最大10))、FB+3

レベル:33
S.S.Sのブースター機構を元にした紫電だ。現在の主兵装でもある。
穿いてどんなに激しく戦っても破れませんが、代わりに服の他の部分が破れます。

【シナリオ時、下着が破れなくなります】【シナリオ時、下着以外の服が破れやすくなります】
おまもり。
揺るぎない覚悟と決意の象徴。いざ戦場へ参らん――

抵抗-20、反応+60、EXA+6、FB+3、【シナリオ時、覚悟完了と見なされます……】
秋奈を守る覚悟はできているさ。
妖気漂う呪われた刀を打ち直し、新たな『紫電』へと作り変えた。刀身が蒼いことを除けばオリジナルの紫電と良く似ている。 妖しい気は残っているが、うまく扱えばあらゆる敵を斬り捨てられるだろう。

物攻+87、神攻+87、反応+12、命中+7、CT+5、FB+10

レベル:5
オレが混沌に来て、最初に手に入れた「紫電」だな。ただの銘をつけただけの打ち直しではあるが。
ほむらび。速力を火力に変換する、迅空と同時に製作された練達製「紫電」。こちらは左手用の小太刀型で、迅空のみでは足りない手数を補う役割を持つ。とは言え性能は迅空と全く同じな上にやっぱりじゃじゃ馬。

命中+(機動力)(最大10)、物攻+(反応)(最大200)、FB+3
がいしゅういっしょく。心身を食らい、血塗られた生へ誘うとされる妖刀の贋作を『紫電』として打ち直したもの。とてつもない力を感じるが、刀身は常に赤黒いスパークを放っており、不気味さも感じる…

HP-400、AP-200、物攻+200、命中+20、回避-20、反応+16、CT+5、FB+10
耐久力等に課題があった紫電だ。これの前にもうひとつあったんだが、どうやらどこかで売ったかして喪失してしまったらしい…

PAGETOPPAGEBOTTOM