PandoraPartyProject

コレクション

名称 説明 ユーザーコメント
希少鉱石を使って、作られた高級な鍛冶道具、色々な道具がそろっている。正しく取り扱うには鍛冶屋のクラスが必要。 妖精鎌にとって、鍛冶道具は己をメンテナンスや修理する際の重要な道具である。
HP+50、防技+1、抵抗+1、命中+1、【シナリオ時、非戦スキル『修理』の性能が強化されます。】
レアリティ:
現在最高級の修理道具だ、これなら何でも直せるはず?
本体である鎌と魔力で出来た肉体を繋ぐ青い鎖、鎖の性能で肉体と同時に生成される防具の性能が変わる模様。 Sはソウルの頭文字でもあるが創作者の妖精の種族の頭文字でもあるらしい…。
HP+325、AP+125、防技+2、抵抗+2、命中+2、回避+7、FB-3
レベル:26 レアリティ:
つまり妖精の部分は防具含めて殆ど魔力で出来たものになりました。
必中へ導く妖精の加護を帯びています。
AP+25、命中+2
妖精の加護があると聞いて衝動買いしてしまった
サイズ本体です。 大鎌に染みついた製作者の妖精の血の力を開放することで性能が上昇しますが、他の血で染まらぬほど妖精の血を吸い、呪われています。 この状態だと鎌の刃は血の色になる。
物攻+135、神攻+135、反応+12、命中+12、CT+7、FB+10
レベル:21
サイズの本来の姿、血まみれで狂気じみた姿だが精神は正常で理性的である。
技巧の魔力が込められた金属の指輪。直感や技の冴えを鋭くする……かも知れない。
CT+1
初期装備の1つ
妖精の血で染まった金属の鎌に宿った意志は外部からの精神的な悪影響を無効化します。 これは魔法や妖精の加護、血の力とかではなく今まで積み重ねたサイズの記憶が強い意思を作っているのです。 【精神無効】
HP-100、【精神無効】
前の世界の記憶がある、それは思い出したくもない破滅の記憶、その破滅の記憶がある限り、その精神は絶対に揺るがない。
サイズは複数の日記を持っている、この日記は特別製で、厳重に魔法と物理的にロックされている。 無理に開こうとすれば発火して消滅する魔法が施されている。 この日記に何が書かれているかはサイズしか知らない…。
命中+1、回避+1、反応+2
そろそろ書かないとな
深緑で親しまれている爽やかな緑茶。お花のフレーバーがほんのり香ります。
ふう……うまい
リッツパークで人気のジェラートです。
AP+25、神攻+5
希少金属です。何だろうこれ。
HP+100
買ったのはいいが現在使い道がない
リリーの相棒であるレブンのぬいぐるみです。かわいい。
…(ギフトで妖精化してぬいぐるみの上に乗る…少しだけ楽しんでからそっと誰にも見えないところに保管するサイズ)
希少物質を使って、作られた高級な鍛冶道具、勿論戦闘に使うことは出来ないし、正しく取り扱うには鍛冶屋のクラスが必要。 妖精鎌にとって、鍛冶道具は己をメンテナンスや修理する際の重要な道具である。
HP+50、防技+1、抵抗+1、命中+1
レアリティ:
鍛冶道具、鎌が本体である以上、こういった道具の質はけちれないよね
片手でサクッと食べられるブロック型固形食料 サイズは鎌が本体だが肉体を動かす為にはエネルギーを必要とする為、これを常時10本ほど携帯している。 味はフルーツとメイプル味が5本づつ。
うまい
かわいい。かわいい。
レア品ですが、嬉しいでしょうか?
良い香りがします。
或る魔種が記したとも。破綻した善意、対話可能な悪意、異様な的中。いつも不吉。
HP-100、AP-50、神攻+75、FB+2
奴の言葉に何一つ言い返すことが出来なかった…狂気、呪いを鎖で、理性で縛り続ける限り奴に反論することは不可能なのだろうか…
見事な大粒のエメラルド。魔法のかけられた魔力の石。
HP+50、【毒無効】
武器商人から買った宝石毒除けの力があり愛用している
サイズ本体です、妖精の血と金属で出来ています。 本来は妖精の血で呪われてますが呪いは意図的に封印中。 『人間に恋し、哀れな末路、ちっぽけな鍛冶妖精が作った唯一の呪作、血の涙で生まれた鎌は何を思う』
物攻+81、神攻+81、防技-10、命中+7、CT+2、【両手】
レベル:3
サイズのセーフティモード、呪いを封じることによって安定した立ち回りができる反面、防御が少しおろそかになってしまう

PAGETOP