PandoraPartyProject

公認設定一覧

ミルヴィ=カーソンが公開している公認設定の一覧です。


冒険者として(全員に公開)
世界各地に一般の冒険者として探索を続けている。
柔軟な発想と持ち前の戦闘力。
父が遺したホムンクルスネズミのカットをファミリア―として上手に使い秘境やダンジョンを攻略する
ただイレギュラーズとしての活動が忙しすぎてあくまで鍛錬のための活動止まり。

冒険に対しては道を追い求めるロマンと過程
例え金銭でなくても冒険で得た景色や縁を何よりの宝物として大切にする。
ダンジョンに潜るよりも困難な山岳や秘境に赴くことを好んでいる。
財宝より歌の題材として魅力的な伝承や神話を追い求める
寒い場所は嫌いだがゼシュテルの高山を踏破した時の絶景が最高の宝物だったと彼女は語る。

秘境の冒険などではたまに一般の冒険者に交じる事もある。
(300文字)

ラ・シャール領(全員に公開)
ミルヴィが治めるラサ西方の市街。
本人はスラムを良くする慈善活動が目的
暇と力を余らせた者達を積極的に雇い、農場を作り
旅芸人を厚遇し元犯罪者すら仕事を斡旋する
貧困になると再起が難しいラサという厳しい環境にも関わらず孤児院や単純労働、豊富な食料の確保
芸を重視する政策で非常に住みやすい環境。
芸術と労働者の街として栄える

・ラ・シャールタウン
元スラム街とは思えない美しい町並み。
酒場や飲食店が並び
多くの芸人や冒険者が拠点にしている。

・イースフロンティア
西方の岩山を開拓する鉱山街
農場も多く、多くの労働者を抱えている

・ラウドキャラバン
ミルヴィのスポンサーの巨大キャラバン
金策を行わないミルヴィ領の重要な資金源
(298文字)

活動と戦闘力(全員に公開)
歌って踊れて戦えるアイドルとして各地で特異運命座標の特権(ポータル)を使って興行と冒険者をしている
本人は清楚アイドルとして売り出したいらしいがその扇情的な容姿と小悪魔的性格でファンですら内心清楚と認知してないのは暗黙の了解。
闘技場で結果を出しすぎて剣士として名が売れすぎてしまい各傭兵団からのスカウトの誘いが絶えないのも悩みの種

踊りや歌で賦活を得意とするタイプだったがある時期にスタイルが一変
二刀曲刀による迅く鋭い連続攻撃に身体能力強化による
華麗な回避という隙のなさ
距離を離しても一瞬で距離を詰めて仕留める姿は砂漠の猟豹と讃えられる
闘技場ではとうにBランククラスと囁かれており、昇格が望まれている。
(299文字)

プロフィール(全員に公開)
年齢:二十歳
誕生日:10月6日
身長:159cm
体重:47kg
スリーサイズ
B:87
W:52
H:91
好きなもの:優しい物語、オレンジ、明るい花、BL本
嫌いなもの:悪人、横柄な権力者、きしょい虫
好きな食べ物(飲み物):トルティーヤ、鴛鴦茶、パンケーキ
嫌いな食べ物:(飢えて死にかねない生活をしてたので)ない
よく使う香水:シトラス系とオリエンタルのブレンド
好みの異性:優しいけど強引でたくましい人、ショタ
コンプレックス:女らしくなれない事
趣味:歌、踊り、ペットの世話、花を育てる事
好き:子供、小動物、午前の日差し、冒険
苦手:寒さ、生きてる肉を斬った時の感触
秘密:夜一人だと抱き枕がないと眠れない
嫌い:暴力
(298文字)

人物(全員に公開)
恩人を殺してしまったせいで殺生(特に殺人)は苦手で動物であろうと狩りの糧にでもしない限りは最大限避けようとする
それはトラウマと貸していて生き物を刺した時の肉の感触を感じるだけで吐き出すほど
魔種や悪党にすらそれは適用されるので本当にやむを得ない時だけ相手の生存を考えない
扇情的な容姿と小悪魔的な性格に反して内面は所謂「重い女」タイプ
一度惚れたらとことんまで尽くして妄信的に愛を注ぐ駄目男製造機
何度も大切な人間を失ったせいで自分に自信がなく孤独逃げる悪癖がある

女子力は滅法高く、裁縫掃除は勿論
世界中の料理をレパートリー広く美味しく作れる
恋愛にトラウマのせいか練達の腐文化にハマって拗らせてしまっている。
(299文字)

ミルヴィの悪夢(全員に公開)
ミルヴィを助けに行ったアルフレッドを待っていたのは呪いの剣を握らされて正気を失ったミルヴィだった……

呪いにより身体能力が信じられない程向上したミルヴィは凄まじく強く
戒めから解放された彼女は瞬く間に女豪商とその私兵30人を狂気のままに殺害した
アルフレッドは彼女を捨て身で抱きしめて
自分を刺したままの彼女を優しく包んで命を賭けて彼女を解呪する。
正気に戻ったミルヴィが見た物は血塗れの惨劇と自分を冷たくなったまま抱きしめる想い人の姿だった……


また独りぼっちになった彼女は旅に出る
彼に教えられた生き抜く術と彼がくれたギター
彼を殺した剣を携えて
彼が褒めてくれた自分の踊りと教えて貰ったギターを磨きながら歌い歩く
(300文字)

ミルヴィ子供時代(全員に公開)
彼女が5歳の時に両親が失踪して
生家の旅芸人一座も解散してしまう。
ラサで独りぼっちになったミルヴィはストリートチルドレンとして盗みで生計を立てる。
八歳の頃闇ブローカーの黒紫に攫われて彼のコレクションになって愛でられるが突然激昂する彼の暴力に怯える日々に摩耗して脱走したが結局女性性愛の悪徳女豪商に拾われて心もボロボロにされる。
それでもめげずに生きていたが隙を見て脱走したのは13歳の頃、路地裏で無気力に座っている所を白梟のアルフレッドに見咎められて彼の元に身を寄せる
初めは世界の全てを憎悪していたが彼と共に平穏に暮らす中で生来の明るさを少しずつ取り戻すが……

彼を疎んだ悪徳商人によりミルヴィは誘拐される
(300文字)

PAGETOPPAGEBOTTOM