PandoraPartyProject

クエスト

闘技場設定は『練習場』から!

現在RC:0 (SRC:0)

  • 高天京特務高等警察:月将七課
    現在報酬:基礎EXP18%、最新R.O.O闇市アイテム×1

 林立するモダン建築のビルヂング達を、月が照らしている。
 繁華街から港へと向かえば、埠頭近くに佇むのは、赤煉瓦作りの大きな倉庫であった。
 そこはヒイズルを離反した天香遮那の隠れ家だ。
 そして大妖《転輪穢奴》忌拿家・卑踏が招かれた場所でもある。

「お初にお目にかかる。己は忌拿家・卑踏――陽(ひ)を踏み忌まれ、しかして世を憂い紡がせる者」
 男とも女ともつかぬ、奇っ怪な声がした。
「お噂はかねがね、高天京特務高等警察『月将七課』の皆々様。己は一匹の妖にあります」

 練達の国家プロジェクトに協力し、ネクストにダイブしたイレギュラーズは、ここヒイズルにて『帝都星読キネマ譚』というイベントを攻略していた。攻略を進める中で、練達の希望ヶ浜、及びネクストのヒイズルでは、数々の怪奇現象が観測されるに至った。
 即ち『浸食の月』である。
 あまりに目映すぎる月は、二柱の国産みの神が原因だと推測されている。真性怪異による侵蝕現象だ。
 希望ヶ浜では『建国さん』、ヒイズルでは『豊底比売』と呼ばれる、いわば『神の御業』である。
 ヒイズルではそこに『侵蝕度』というパラメータが表示された。記載された数値は35。この『侵食の月』は現実には怪異の活性化と狂気を。そしてヒイズルでは更なる狂気をもたらすという訳だ。
 怪奇現象の原因は、強すぎる光が、闇を大きく増幅させたことである。
 このままでは、全てが強烈な光と闇によって、滅びてしまうだろう。
 夜妖を祓うだけでは、根本的な原因解決にはならない。
 大元を正すには、強すぎる光を弱める必要がある。
 故に、かつて豊穣郷カムイグラにて、イレギュラーズが行った神逐(かんやらい)が必要なのだ。

 月は徐々に人々の心を蝕み始め、正常な判断を狂わせている。
 しかして豊底比売は、ヒイズルの主神に等しい存在。
 神逐(かんやらい)を達成するには、ヒイズルという国家そのものと相対せねばならない。
 それに気付いた天香遮那は、愛する家族を裏切り、兵器を買いあさり、魔剣の呪いに身を蝕まれて尚、孤独で悲愴な覚悟を貫き続けている。だがイレギュラーズとの邂逅が、彼の運命を変えようとしていた。
 それでもヒイズルという国家と敵対するのは、たとえイレギュラーズの協力があっても難しい。
 練達は三塔主の一人であり、R.O.Oのプロジェクトに責任を負う佐伯操は、現実とネクストにおける『中務省陰陽寮の陰陽頭月ヶ瀬 庚(p3n000221)双方の協力を得ながら、ネクストへハッキングを行い、イレギュラーズの立場を『書き換えた』。
 イレギュラーズは、国家中枢に潜り込む、獅子身中の虫――高天京特務高等警察:月将七課という訳だ。

 ――『帝都星読キネマ譚<現想ノ夜妖>』がアップデートされました。
   魔哭天焦『月閃』
   大妖《転輪穢奴》忌拿家・卑踏の教えを受けましょう。
   神使は『月将』となり『夜妖を纏い制御する力』を得ます。
   神使はヒイズルでの戦いにおいて『月閃』という特殊コマンドが使用出来ます。
   月閃を使う時、禍々しいオーラと共にその姿を変え、強大な力を得るとされます。
   その姿は――反転した時のものとも噂されています。

 ネクストでの神逐を狙うにあたり、イレギュラーズは光に対する『闇の力』を纏う必要が生じるらしい。
 それが魔哭天焦『月閃』。
 眼前の卑踏が教えるとされる秘儀。
 ヒイズルのイベント『帝都星読キネマ譚』を攻略する上で重要になる『特殊コマンド』である。

「それでは{{イレギュラーズ}}殿。これより、夜妖を纏っていただく」

クエスト詳細

●敵
『顕性怪異:夜妖<ヨル>』×4
 難しいことを言われていますが、とにかく敵を蹴散らしましょう。

 ※本クエストはシナリオと連動しています。本クエストを達成すると称号『月将』を得て、R.O.O『帝都星読キネマ譚<現想ノ夜妖>』のシナリオ群にて『月閃』という特殊コマンドを使用出来るようになります。
  月閃使用時には、キャラクターは禍々しいオーラと共に強力な戦闘力が付与され、また『反転イラスト』のように姿を変える事も可能です。
  ――ということになっています。実際の攻略の有無にかかわらず、『月閃』使用時にはクリアしたものと見なされますが……よろしければ遊んで頂ければ幸いです。雰囲気付けていきましょう。

 またクリア時には、以下のアイテムを取得することが出来ます。
「警察だ」
 していきましょう。

『特務高等警察手帳』
 分類:ノービスアクセサリー
 高天京特務高等警察:月将七課の身分を示す手帳です。
【シナリオ時、帝都星読キネマ譚シリーズの場合、警察として、ある程度の強権的な侵入などを可能とします】


 担当GM『pipi

同行者(最大3人)

同行者は、経験値・報酬・称号等は入手出来ません。また、同行された通知も行なわれません。

対戦相手

顕性怪異:夜妖<ヨル>
顕性怪異:夜妖<ヨル>
顕性怪異:夜妖<ヨル>
顕性怪異:夜妖<ヨル>

全体の成績

総挑戦回数1374回
勝利309回 敗北23回 引き分け0回 スキップ1042回

PAGETOPPAGEBOTTOM