PandoraPartyProject

イラスト詳細

余韻

作者 セラ
人物 イルミナ・ガードルーン
イラスト種別 シングルピンナップクリスマス2020(縦)(サイズアップ)
登録されているアルバム
納品日 2020年12月24日

6 

イラストSS


「ただいま!」
 壁のスイッチを入れると、電球の灯がこぢんまりとした部屋を照らし出す。靴を脱ぎ、駆け足で部屋を行くとイルミナはベッドへと腰掛ける。
 白衣と制服のリボンを緩め、楽な恰好になるとひとたび置いた包みを大切そうに抱きかかえた。
 聖女の祈りは希望ヶ浜にもクリスマスと名を変え等しく訪れる。イルミナもまたその祭典を楽しもうと友達とパーティと洒落込み、そして夜まで楽しく遊んだ帰りであった。
 今はただ、心を満たしている興奮とプレゼント交換で貰ったこの箱だけ。そう考えると、クリスマスが終わっていく事がちょっとだけ寂しい気がした。
 でも。
「でも、楽しかったッスね」
 レンズ越しに映る鮮やかな緑を包む赤のリボンを見つめながら、イルミナは今日という一日の余韻に浸るのであった。

 壁越しに他の生徒たちも帰る音を聞き、イルミナはふと壁の『日常』へと見やる。
 思い出の写真、流行りの雑誌、プレゼントされ順調に数を増やすぬいぐるみ。
 これからも楽しい日常がやってくるのだろう。部活に、夜妖退治に……ちょっと嫌だけど、勉強も。

 イルミナはほほ笑むと、プレゼントの中身を確かめようとリボンへ手をかけるのであった。


 *SS担当者:塩魔法使いGM

挿絵情報

PAGETOPPAGEBOTTOM